ネットギアリング比率(Net Gearing Ratio)追加しました

コーポレートカラー Corporate Color

コーポレートカラー Corporate Color考える
コーポレートカラー Corporate Color

コーポレートカラーとは

コーポレートカラーとは、シンボルカラーとも呼び、企業のイメージ戦略の柱として用いられる。CI(コーポレート・アイデンティティ)の一環として、ユーザに認知してもらう全てのフィールドで活用される。

いわゆる企業ブランディングを強化するための最適なツールでもある。

色彩学に則り、赤ならエネルギッシュな企業イメージ、青なら知的でクールな商品イメージ、緑なら安全で快適なお店という脳内での結びつきによるイメージ戦略を展開することができる。

ちなみに、コーポレートカラーの採用順は、概ね、1位は圧倒的に(約50%)、2位は(約30%)、3位は(10%弱)となっている。

  • 使用例
    1. ロゴマーク
    2. 看板
    3. 製品パッケージ
    4. 広告
    5. ウェブサイトのデザイン
    6. 車両塗装

色彩は文字やマーク(記号や図案含む)より、視覚に訴えて、長く記憶に留まる傾向があるため重視される要素である。

条件を満たせば「色彩のみからなる商標」が認められるようになった。
(”色”以外にも”音”、”ホログラム”、”動き”などもある)

鉄道路線図(JR各線、私鉄各線、地下鉄など)や、大学や高校などのスクールカラーも色で印象付けることで、他との高い識別性を持つようになる。

  • 使用例
    • 鉄道路線
      • 山手線は緑色(ウグイス色)
      • 中央線快速はオレンジ色(オレンジバーミリオン)
    • スクールカラー
      • 東京大学は淡青
      • 早稲田大学は臙脂(えび茶色)

同業種のコンペチター同士、企業グループ間でのイメージ戦略など、別の視点からコーポレートカラーを分析するのも面白い。

特に、寡占市場でかつB2Cの場合は、消費者は常に2~4社の中からひとつの製商品・サービスを選択するわけで、一目でその企業、その商材が認知されるために、色が持つ訴求力はとても大きなものになる。

実際例(業種別/業態別)

以下の色サンプル(カラーコード)は、企業が公式に公開している情報以外は、ColorPick Eyedropper を用いて各社のサイトから測定した結果をまとめてある。

メガバンク

正式に複色用いている銀行も多いが、従来の預金量や利益額のランキング的には、1位:、2位:、3位:という正統的パターンが当てはまる(直近での業績変動は存在している)

MUFG Way|三菱UFJフィナンシャルグループ

三井住友フィナンシャルグループ

ブランドロゴ|みずほフィナンシャルグループ

みずほコズミックブルー
#0E0E6B
rgb(14,14,107)

みずほホライズンレッド
#FE000D
rgb(254,0,13)

りそなブランド|りそなグループ

日本郵政グループ

こちらは、グループ企業間で色遣いを別にしている

グループ内だけで、を使い切っている

広告ギャラリー|日本郵政グループ

郵便局 | 日本郵便株式会社

株式会社ゆうちょ銀行

かんぽ生命

コンビニ

業界序列から、ここはセオリー通り、

セブン・イレブン

LAWSON|ローソン公式サイト

社名の由来とロゴ|会社案内|ファミリーマート

スマホ/携帯のキャリア

NTTドコモ ホーム

au

ソフトバンク

楽天モバイル

牛丼チェーン

お肉を想起(イメージ喚起)させるためか、暖色系(オレンジ系)の配合が目立つ

吉野家公式ホームページ

松屋フーズ

すき家

便利ツール

調べる

ColorPick Eyedropper

  • インストール方法
    1. chromeの拡張機能
    2. chrome ウェブストアから入手
  • 使用方法
    1. 調べたいWebサイトをchromeで開く
    2. ColorPick Eyedropperアイコンをクリックするとカラーピックモードになり、カーソルが十字に変わる
    3. 知りたい色の箇所に十字カーソルを合わせる
  • 16進数カラーコード(#E60000)やRGB(230,0,0)が直ぐにコピペ可能な状態になる

iromiru

  • 使用方法
    1. このサイトを開く
    2. 調べたい画像のURLを入力して読み込みボタンを押下、または、色が知りたいサイトのスクリーンショットをドラッグアンドドロップする
    3. 表示された画像をクリックするとそのポイントの16進数カラーコードが表示される
  • 複数色を同時調べることができるため、普通の画像・写真でもOK
  • 画像のURL貼り付けはエラーが発生する可能性があるため、スクショのドラッグアンドドロップの方が確実

探す

ブランドカラーの一覧|Syncer

公表されているカラーコードはそのまま、非公表の場合は作成者が推定したものでリストを作成

活用する

この記事を書いた人
肩の力を抜いて楽しんでいます!
ビジネスハッカー(Biz-H)

FIRE達成のブログ職人
主な経歴:電機メーカー(当時東証1部/現プライム)、監査法人(BIG4)、外資系IT企業、外資系コンサルティングファーム、日系コンサルティングファーム、PEファンド(ハンズオンの企業再生担当)

ビジネスハッカー(Biz-H)をフォローする
考える
スポンサーリンク
ビジネスハック 戦略/経営/会計

コメント