業種別コーポレートサイトの整備状況調査【2020年6~7月】結果レポートを作成しました

Excel 関数の基本

Excel 関数の基本を理解するWeb メディア

Excel 関数とは

Excel 関数のお話の前に、一般的な「関数」の基本的考え方を確認する。

x という値が入力されて、一定の法則・計算により、y という値が出力される場合、その「法則・計算」のことを関数という。

コンピュータサイエンス的に言えば、

Input ⇒ Process ⇒ Output

の Process に該当する。プログラムのようなものと考えて差し支えない。

数学的に言えば、x → 関数 → y 、y が x の関数である条件は、(数学的にはなぜかこう表現する)

① y の値が x によって一つに決まる
② x の値を定義域の中で自由に選べる

という2つの条件がそろったときである。

もう少し噛み砕いていうと、「入力値 x が取り得る範囲から一つ選んで『関数』に放り込むと、決まったルールで出力値 y が得られる」ということ。

統計分析では、x を独立変数、y を従属変数とも呼んだりする。

前置きが長くなったが、「2つの値を合計する」という関数を Excel のスプレッドシート上でどのように記述するかを下記に動画で説明している。

ちなみに、「りんご🍎の個数」と「みかん🍊の個数」が入力値(独立変数)で、「合計値」が出力値(従属変数)となる。

そして、Excel関数はもとより、プログラミングを主体とするコンピュータサイエンス的には、関数に与える入力値(x)は、引数ひきすうと呼ぶことが通常なので、ここではごく簡単に、

インプット = 入力値 = x = 独立変数 = 引数

と、ほんのり理解しておくこととする。

注:厳密には、「引数」は、「パラメータ:parameter」の意味で、関数の外の世界と関数の中とでやり取りする「変数へんすう」のこと全般を指す。外の世界から見れば、関数に渡す値であり、関数から見れば、外の世界から与えられる値となる。

Excel 関数的に理解しようとすると、「sumサム関数」に、りんご3個、みかん2個という引数(入力値)を与えると、5個という合計値を返してくれる、ということになる。

sum 関数の名称は、「sum(和)」「 summation(合計)」からきている。当然、米国マイクロソフトが開発したアプリケーションだから、関数名は英語圏の言葉をもじったものになる。

電卓だとすべての値と計算式を手入力しないといけないし、メモリ機能の使用など特別な所作を施さない限り、一度行った計算は簡単にクリアされる(揮発性があるデータ)。

一方で、Excelは、普通の使い方をすれば計算結果に揮発性はないし、様々な入力方法が用意されているため、使い勝手が大変よくなっている。

スプレッドシート(Excel 画面が表示する格子状のセルの集合体)上で、入力値と関数を記述するだけで、結果が得られるので、複雑なプログラミングも不要である。

いわば、電卓より高機能で、プログラミング(コーディング)より便利なのが、Excel関数を使うことのメリットといえる。

Excel 関数の使い方

一番基本的なのは、自分の手でスプレッドシートに関数を入力していくこと。意識的に Excel 関数を習得しようという意欲をもって、必要に応じて Excel 関数を触っているうちに覚えられる。

次に、スプレッドシートを用いて作業している際に、計算に困ったとか、もっと効率の良い記述方法がないかを思案するときは、画面上部にある「タブ:数式」から、お目当ての関数を探すことも多いかもしれない。

カスタマイズをしていなければ、デフォルトで下記のような関数の分類がリボンに表示されているはず(2020年11月時点のExcel365)

財務ローン、利息、NPV、IRR、減価償却
論理条件(IF, AND, OR)、論理値(TRUE, FALSE)
文字列操作検索、置換、抽出、並べ替え、文字列連結
日付/時刻年月日・曜日の取得、日数計算、シリアル値
検索/行列表の検索(VLOOKUP)、配列、セル参照
数学/三角四則演算、値集計、三角関数、指数
統計分散、個数カウント、相関、回帰分析
エンジニアリング単位変換、記数法変換、数値比較
キューブSQL Server Analysis Services 向け
情報セル、ワークシートの内容、数
互換性旧バージョンと互換性のある関数
WebWebサービスからデータ取得(XML)

タブやリボンといった Excel 画面のパーツや画面構成に関する名称は下記サイトを参考にされるといい。

知ると便利なExcelの画面構成と各部の名称
Excelを学ぶ際「名前ボックス」や「ステータスバー」など、馴染みの薄い用語で説明されます。用語の意味がわからないと、学習自体が進まなくなってしまいます。この記事では、Excelの画面構成の名称を挙げ、その説明をしていきます。

Excel 関数をセルに手入力するのが基本形だが、

  • 数式バーに手入力
  • ダイアログボックスから関数を選択
  • 関数ライブラリを開いて関数を選択

という Excel ならではの多様なユーザインタフェースが用意されている。自分の好みのものを取捨選択していけばいい。

これで差がつく!Excel関数の4つの入力方法
Excelを使う上で、関数はよく利用される機能です。よく使う機能だからこそ、より効率的に関数を入力できたら便利ですね。ここでは、関数を入力する4つの方法をお伝えします。ご自身に合った方法を探してみましょう。

目的にフィットする Excel 関数の探し方

Excel が用意してくれている関数の内、どの基本機能を使うかを決めるためには、主に次の4つのケースごとに対応が分かれるかもしれない。

ケース方法
① 既に使いたい Excel 関数が決まっている手入力などでスプレッドシートに関数を記述していく
② 既知のExcel 関数の機能が使用目的にフィット
するか確認してから使いたい
ツールタブ「数式」からめぼしい関数を探して
機能を調べる
Excel 関数(順引き)辞典から該当するものを探す
③ Excel でやりたいことが決まっているが
どの関数を使えばよいかわからない
逆引き Excel 関数辞典目的別 Excel 関数辞典という
ようなレファレンス情報から該当するものを探す
④ Excel でやりたいことが大体決まっているが
関数を使って解決するかが不明
Excel でやりたいことを複数のキーワードにまとめて、
Google等の検索エンジンで解説情報を調べる

Excel 関数(順引き)辞典情報が得られるサイト

究極的には、検索エンジンでキーワードを決めて調べることが一番確実だが、最初からExcel関数(順引き)辞典のデータが整理されているサイトをブックマークしておくと便利。

Excel関数一覧 アルファベット順|できるネット

予め Excel 関数の内容を知っている人、とりあえずざっとどんな関数があるのか概要を掴むのに最適

Excel関数一覧 アルファベット順
Excel(エクセル) 2013 / 2010 / 2007に対応した全465関数の使い方を、関数名のアルファベット順でまとめた一覧です。「関数名は覚えているけど、使い方が思い出せない……」といったときに活用してください。

Excel関数 機能別一覧(全484関数)|できるネット

Excel 関数を機能別に絞り込んで探すのに便利

Excel関数 機能別一覧(全484関数)
すべてのエクセル関数を、「数学/三角関数」「論理関数」「統計関数」といった機能ごとの分類でまとめた一覧です。Microsoft 365(旧称:Office 365)専用の関数、およびExcel 2019~2007に対応した関数と、その使い方解説記事を探せます。

全488種のExcel関数一覧表!検索/並び替え/絞り込み機能付|Office Hack

とりあえず、アルファベット(A-Z)の昇順/降順、人気順、機能別に検索することができる

全488種のExcel関数一覧表!検索/並び替え/絞り込み機能付
Excel2019で利用できる関数は全部で488種類が存在します。それぞれに簡単な説明を加えて一覧形式でまとめて記載しています。関数名や目的での検索、人気順などの並び替え、バージョンによる絞り込みなど関数が探しやすい機能が満載です

Excel 関数 (機能別)|Microsoft 公式サポートページ

公式サポートページなので、鮮度と網羅性に不安を感じずに安心して Excel 関数を機能別(カテゴリ別)に検索できる

Excel 関数 (機能別)
あらゆる機能を備えた Excel 2016 の関数を活用しましょう。このページでは、Microsoft Excel の各関数の名称と用途を簡単にまとめます。

Excel 関数 (アルファベット順)|Microsoft 公式サポートページ

公式サポートページなので、鮮度と網羅性に不安を感じずに安心して Excel 関数を名称別(アルファベット別)に検索できる

Excel 関数 (アルファベット順)
すべての Excel 関数をアルファベット順に一覧表示します。

逆引き Excel 関数辞典、目的別 Excel 関数辞典情報が得られるサイト

日本語でやりたいことと合致する見出しからお目当ての Excel 関数を探したい方は、以下のサイトを参考にされるといい。

Excel関数一覧 目的別|できるネット

〇〇がしたい、という〇〇というキーワードで Excel 関数を探すことができる

Excel関数一覧 目的別
Excel(エクセル) 2013 / 2010 / 2007に対応した全465関数の使い方を、関数の使用目的でまとめた一覧です。「数値を合計する」「数値の中央値を求める」といった使用目的の五十音順で関数を探せます。

基本的な Excel 関数の使い方を学べるサイト

業務で必要になった都度、検索エンジンで調べるのがムダがないと考える。頻繁に使っていくうちに機能は自然と覚えていくし、自分の創意工夫で応用も効かせられるようになっていく。

それでも、予めExcel 関数を学習しておいて、必要な時に備えておきたい方には、以下のサイトを参考にされるといい。

Excelで「必ず覚えておくべき」たった11の関数、COUNTIFやVLOOKUPなど|ビジネス+IT

この記事は、ここ3年のベストセラーとなっている『Excel 最強の教科書[完全版]──すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術 』を再編集したもの

Excelで「必ず覚えておくべき」たった11の関数、COUNTIFやVLOOKUPなど
Excel関数を使用すると、手作業とは比較にならないほど速く、正確にあらゆる計算を処理できます。作業効率や正確性を向上させるうえで、関数の使用は必須です。とはいえ、Excelには無数の関数が用意されているので、そのすべてを覚えることはできません。まずは基本の関数を習得し、続いて、業務の内容に合わせて必要な関数を習得する...

Excel関数の基本まとめ – 絶対参照、数式のコピー、ネスト、配列まで丸わかり|できるネット

仕事で初心者がつまどく勘所を抑えている

Excel関数の基本まとめ - 絶対参照、数式のコピー、ネスト、配列まで丸わかり
Excel(エクセル)関数の基礎知識が身につく記事の一覧です。引数、演算子、論理式から、ネスト、相対参照と絶対参照、数式のコピー、配列数式まで、ひととおり知っておけば必ず役立つ知識をまとめました。

エクセルの関数とは?関数の使い方とできること(初心者向け)|Office Hack

豊富な画面データと一緒に順番に読んでいけば、Excel 関数が一通りわかるようになる独習向けのサイト

エクセルの関数とは?関数の使い方とできること(初心者向け)
エクセルの関数を使って何ができるのでしょうか?エクセル触りたての初心者に向けて、関数の入力方法や使い方、そして関数でできることの例や人気の関数など情報をまとめてお届けします。最後に関数が反映されない場合の対処法もご説明します。

コメント