歴代オランダ首相(Minister-presidents van Nederland)追加しました
PR

歴代ローマ皇帝 Roman Emperors

歴代ローマ皇帝 Roman Emperors リベラルアーツ
「アウグストゥス」「マルクス・アウレリウス」「コンスタンティヌス1世」「 ユスティニアヌス1世」「カール1世」歴代ローマ皇帝 Roman Emperors

ローマ皇帝とは

世襲や相続によらず、アウグストゥス(オクタウィウス)の後、共和政ローマで定着した「個人に専制的な権限を与える習慣」で、その帝位は個人に与えられる一代限りの特権である。

特定の皇位(帝位、皇家・門地)も設定されていないため、同時期に「共同皇帝」「共治帝」という形式で複数人が皇帝位に就くこともある。

概ね次のいずれかの条件(or条件)を満たす場合、ローマ皇帝として認められる。

  1. 元老院から正式にアウグストゥスの称号を授与される
  2. 現職の皇帝から共同統治者あるいは補助者として権限を与えられる
  3. 経緯はどうであれ、帝国全土を統治できるだけの権力を掌握する

ただし、血縁関係や世襲的な立場にあるものが、上記の条件に該当しやすくなる傾向があることもまた事実である。

本稿では、カエサル没後、共和政ローマが帝政ローマに移行した時点から、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)および神聖ローマ帝国の滅亡までを扱う。

本稿の写真は全てウィキペディア(wikipedia)のクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons: CC)による

プリンキパトゥス(元首政)

ユリウス=クラウディウス朝

ユリウス=クラウディウス朝
ユリウス=クラウディウス朝
肖像名称在位期間事績
アウグストゥス
IMPERATOR CAESAR AVGVSTVS
BC.27.1
– AD.14.8.19
初代皇帝
元首政を確立
ティベリウス
TIBERIVS CAESAR AVGVSTVS
14.9.18
– 37.3.16
ロドス島隠遁
カリグラ
GAIVS CAESAR AVGVSTVS GERMANICVS
37.3.18
– 41.1.24
クラウディウス
TIBERIVS CLAVDIVS CAESAR AVGVSTVS GERMANICVS
41.1.25
– 54.10.13
ネロ
NERO CLAVDIVS CAESAR AVGVSTVS GERMANICVS
54.10.13
– 68.6.9

四皇帝の年

ローマ内戦 (68年-70年)
ローマ内戦 (68年-70年)
肖像名称在位期間事績
ガルバ
SERVIVS GALBA IMPERATOR CAESAR AVGVSTVS
68.6.8
– 69.1.15
ヒスパニア・タラコネンシス総督
オト
MARCVS OTHO CAESAR AVGVSTVS
69.1.15
– 69.4.15
ルシタニア総督
ウィテッリウス
AVLVS VITELLIVS GERMANICVS AVGVSTVS
69.4.17
– 69.12.22
ウェスパシアヌス
TITVS FLAVIVS CAESAR VESPASIANVS AVGVSTVS
69.7.1
– 79.6.23
四皇帝の年を終結

フラウィウス朝

フラウィウス朝
フラウィウス朝
肖像名称在位期間事績
ウェスパシアヌス
TITVS FLAVIVS CAESAR VESPASIANVS AVGVSTVS
69.7.1
– 79.6.23
ティトゥス
TITVS FLAVIVS CAESAR VESPASIANVS AVGVSTVS
79.6.24
– 81.9.13
ウェスパシアヌスの長男
ドミティアヌス
TITVS FLAVIVS CAESAR DOMITIANVS AVGVSTVS
81.9.14
– 96.9.18
ティトゥスの弟

ネルウァ=アントニヌス朝(五賢帝時代)

ネルウァ=アントニヌス朝
ネルウァ=アントニヌス朝
五賢帝
五賢帝
肖像名称在位期間事績
ネルウァ
MARCVS COCCEIVS NERVA CAESAR AVGVSTVS
96.9.18
– 98.1.27
五賢帝
トラヤヌス
CAESAR MARCVS VLPIVS
NERVA TRAIANVS AVGVSTVS
98.1.28
– 117.8.9
五賢帝
ローマ帝国史上最大の版図を現出
ハドリアヌス
CAESAR PVBLIVS AELIVS TRAIANVS
 HADRIANVS AVGVSTVS
117.8.11
– 138.7.10
五賢帝
アントニヌス・ピウス
CAESAR TITVS AELIVS HADRIANVS
 ANTONINVS AVGVSTVS PIVS
138.7.10
– 161.3.7
五賢帝
マルクス・アウレリウス
CAESAR MARCVS AVRELIVS ANTONINVS AVGVSTVS
161.3.7
– 180.3.17
五賢帝
哲人皇帝『自省録』
ルキウス・ウェルス
CAESAR LVCIVS AVRELIVS VERVS AVGVSTVS
161.3.7
– 169.3頃
アントニヌスの養子
共同皇帝
コンモドゥス
CAESAR MARCVS AVRELIVS
 COMMODVS ANTONINVS AVGVSTVS
180.3.18
– 192.12.31
マルクス・アウレリウスの子

五皇帝の年

ローマ内戦 (192年-197年)
ローマ内戦 (192年-197年)
肖像名称在位期間事績
ペルティナクス
CAESAR PVBLIVS HELVIVS PERTINAX AVGVSTVS
193.1.1
– 193.3.28
ブリタニア総督
ディディウス・ユリアヌス
CAESAR MARCVS DIDIVS SEVERVS IVLIANVS AVGVSTVS
193.3.28
– 193.6.1
帝位競売
セプティミウス・セウェルス
CAESAR LVCIVS SEPTIMIVS SEVERVS PERTINAX AVGVSTVS
193.4.9
– 211.2.4

僭帝

肖像名称在位期間事績
ペスケンニウス・ニゲル
Gaius Pescennius Niger
193
– 194
三番目の帝位請求者
クロディウス・アルビヌス
Decimus Clodius Albinus
193/196ブリタンニア属州

セウェルス朝

セウェルス朝の家系図
セウェルス朝の家系図

途中でマクリヌスによる帝位簒奪を経ており、これを含む場合もある

肖像名称在位期間事績
セプティミウス・セウェルス
CAESAR LVCIVS SEPTIMIVS SEVERVS PERTINAX AVGVSTVS
193.4.9
– 211.2.4
アフリカ属州生まれ
カラカラ
CAESAR MARCVS AVRELIVS SEVERVS ANTONINVS PIVS AVGVSTVS
198頃
– 217.4.8
アントニヌス勅令
カラカラ浴場
ゲタ
CAESAR PVBLIVS SEPTIMIVS GETA AVGVSTUS
209頃
– 211.12.26
カラカラの弟
肖像名称在位期間事績
マクリヌス
MARCVS OPELLIVS SEVERVS MACRINVS AVGVSTVS PIVS FELIX
217.4.11
– 218.6.8
ディアドゥメニアヌス
MARCVS OPELLIVS ANTONINVS DIADVMENIANVS
217.4.11
– 218.6.8
肖像名称在位期間事績
ヘリオガバルス
MARCVS AVRELIVS ANTONINVS AVGVSTVS
218.6.8
– 222.3.11
トランスジェンダー
セウェルス・アレクサンデル
CAESAR MARCVS AVRELIVS SEVERVS ALEXANDER AVGVSTVS
222.3.13
– 235.3.18

軍人皇帝時代

ローマ帝国の属州 軍人皇帝
ローマ帝国の属州
ローマ内戦 (238年) 六皇帝の年
ローマ内戦 (238年) 六皇帝の年
3世紀の危機
3世紀の危機
肖像名称在位期間事績
マクシミヌス・トラクス
CAESAR GAIVS JVLIVS VERVS MAXIMINVS AVGVSTVS
235.3.20
– 238.4頃
最初の軍人皇帝
トラキア出身
ゴルディアヌス1世
CAESAR MARCVS ANTONIVS GORDIANVS
 SEMPRONIANVS AFRICANVS AVGVSTVS
238.3.22
– 238.4.12
ゴルディアヌス2世
CAESAR MARCVS ANTONIVS GORDIANVS
 SEMPRONIANVS ROMANVS AFRICANVS AVGVSTVS
238.3.22
– 238.4.12
プピエヌス
CAESAR MARCVS CLODIVS PVPIENVS MAXIMVS AVGVSTVS
238.4.22
– 238.7.29
バルビヌス
CAESAR DECIMVS CAELIVS CALVINVS
 BALBINVS PIVS AVGVSTVS
238.4.22
– 238.7.29
ゴルディアヌス3世
CAESAR MARCVS ANTONIVS GORDIANVS AVGVSTVS
238.4.22
– 244.2.11
ピリップス・アラブス
CAESAR MARCVS IVLIVS PHILLIPVS AVGVSTVS
244.2頃
– 249後半
ピリップス2世
PHILLIPVS II
244.2頃
– 249後半
デキウス
CAESAR GAIVS MESSIVS QVINTVS
TRAIANVS DECIVS AVGVSTVS
249後半
– 251.6頃
エトルスクス・デキウス
QUINTVS HERENNIVS ETRUSCVS MESSIVS DECIVS
249後半
– 251.6頃
ホスティリアヌス
CAESAR CAIVS VALENS HOSTILIANVS
 MESSIVS QVINTVS AVGVSTVS
251.6
– 251後半
トレボニアヌス・ガッルス
CAESAR GAIVS VIBIVS TREBONIANVS GALLVS AVGVSTVS
251.6
– 253.8
ウォルシアヌス
GAIVS VIBIVS VOLVSIANVS
251.6
– 253.8
アエミリアヌス
CAESAR MARCVS AEMILIVS AEMILIANVS AVGVSTVS
253.8
– 253.10
ウァレリアヌス
CAESAR PVBLIVS LICINIVS VALERIANVS AVGVSTVS
253.10
– 260
ガッリエヌス
CAESAR PVBLIVS LICINIVS EGNATIVS
 GALLIENVS AVGVSTVS
253.10
– 268.9
サロニヌス
PVBLIVS LICINIVS CORNELIVS SALONINVS
253.10
– 268.9
クラウディウス・ゴティクス
CAESAR MARCVS AVRELIVS CLAVDIVS AVGVSTVS
268.9
– 270.1
クィンティッルス
CAESAR MARCVS AVRELIVS CLAVDIVS QVINTILLVS AVGVSTVS
270
アウレリアヌス
CAESAR LVCIVS DOMITIVS AVRELIANVS AVGVSTVS
270
– 275.9
3分裂していた
ローマ帝国を統一
タキトゥス
CAESAR MARCVS CLAVDIVS TACITVS AVGVSTVS
275.9.25
– 276.6
フロリアヌス
CAESAR MARCVS ANNIVS FLORIANVS AVGVSTVS
276.6
– 276.9
簒奪帝
プロブス
CAESAR MARCVS AVRELIVS PROBVS AVGVSTVS
276.9
– 282後半
カルス
CAESAR MARCVS AVRELIVS CARVS AVGVSTVS
282後半
– 283.8
ヌメリアヌス
CAESAR MARCVS AVRELIVS
 NVMERIVS NVMERIANVS AVGVSTVS
283.8
– 284
カリヌス
CAESAR MARCVS AVRELIVS CARINVS AVGVSTVS
283.8
– 285

ドミナートゥス(専制君主政)

テトラルキア時代

テトラルキア
テトラルキア
年代西方-正帝西方-副帝東方-正帝東方-副帝
284ディオクレティアヌス
286マクシミアヌス
ディオクレティアヌス
293マクシミアヌス
クロルス
ディオクレティアヌス
ガレリウス
305