かんたんシャープレシオ【2021年6月】更新しました

建設工事(Construction)の分類

建設工事(Construction)の分類分類する

代表的な建設工事分類

行政への認可・届出、統計分類を目的に、識別や各種マスタ・コード作成のため、世の中に既に存在しており、比較的入手しやすい建設工事分類をまとめている。

ちなみに建設業(construction)とは、建設業法に規定する建設工事の種類にある工事の完成を請け負う営業をいう。

建設工事分類作成元
建設工事統計調査
における公共機関からの
受注工事種類
国土交通省総合政策局
建設工事統計調査
における民間等からの
受注工事種類
国土交通省総合政策局
建設工事統計調査
における目的別工事分類
国土交通省総合政策局
産業連関構造調査
における公共事業投資の
工事種類
国土交通省
建設業許可29業種建設業法
(国土交通省)
建築工事標準仕様書
における工事種類
東京都

統計の視点

公共機関からの受注工事種類(建設工事統計調査)

まず、建築工事・建築設備工事、❷土木工事、❸機械装置等工事 に大別され、その下に12種類の工事が定義されている。

大分類小分類
建築・建築設備01住宅・同設備工事
02非住宅・同設備工事
土木工事03橋梁・高架構造物工事
04トンネル工事
05ダム・えん堤工事
06管渠工事
07電線路工事
08舗装工事
09しゅんせつ・埋立工事
10土工事(09を除く)
11その他の土木工事
機械装置等工事12機械装置等工事

民間等からの受注工事種類(建設工事受注動態統計調査)

大中小の3階層で管理されている。大分類と中分類は統計報告の集計コードとして使用される。
大分類と中分類は公共機関からの受注工事と1:1対応している。

大分類中分類小分類
土木工事・機械装置等工事計土木工事計01発電用土木工事
02鉄道工事
03埠頭・港湾工事
04道路工事
05管工事
06電線路工事
07土地造成・埋立工事
08ゴルフ場建設工事
09構内環境整備工事
10その他の土木工事
建築・建築設備工事計建築・建築設備工事計11住宅
12事務所
13店舗
14工場・発電所
15倉庫・流通施設
16教育・研究・文化施設
17医療・福祉施設
18宿泊施設
19娯楽施設
20その他の建築工事
機械装置等工事21機械装置等工事

目的別工事分類(建設工事受注動態統計調査)

公共機関からの受注工事について、工事目的別の分類も設定されている。

No.統計用分類#目的別工事分類
1治山・治水01河川工事
02多目的ダム工事
03砂防工事
04治山工事
05海岸堤防・海岸浸食対策工事
2農林水産06農道・農地・草地・開墾干拓・農業施設工事
07林道工事
08漁業・漁礁・養殖施設工事
3道路09道路工事(含共同溝工事)
4港湾・空港10港湾工事
11空港工事
5下水道12下水道工事
6公園13公園・運動競技場施設工事
7教育・病院14教育・研究・文化施設工事
15病院・保健所・社会福祉施設工事
8住宅・宿舎16住宅・宿舎工事
9庁舎17庁舎工事
10再開発18再開発ビル等建設工事
11土地造成19土地造成工事
12鉄道・軌道20鉄道・軌道・自動車交通事業用施設工事
13郵便21郵政事業用施設工事
14電気・ガス22電気・ガス事業用施設工事
15上・工業水道23上水道事業用施設工事
24工業用水道事業用施設工事
16廃棄物処理25廃棄物処理施設等工事
17その他26他に分類されない工事

公共事業工事費投入調査用の工事種類(産業連関構造調査)

産業連関表作成用の工事種類。公共事業工事費投入調査に用いる。

調査対象となる事業領域毎に詳細な工事種類が設定されている。

#事業##工事種類
1河川事業1築提工
2掘削工
3浚せつ工
4護岸・根固工
5揚排水機場
6
7水門工
8樋門・樋管工
9その他の河川構造物(水制、サイフォン、床止め等)
10その他
2河川総合開発事業1堤体
2管理施設
3放流設備
4ダム用仮設備(工事用道路を含む)
5補償工事(付替道路を含む)
6その他
3海岸事業1堤防工
2突堤工
3離岸堤工
4消波根固工
5護岸
6樋門(管)工
7河口浚せつ工
8水門工
9その他
4砂防及び地すべり対策事業1ダム工
2流路工
3山腹工
4抑制工
5抑止工
6その他
5道路事業1道路改良
2隧道工
3アスファルト舗装工
4セメント舗装工
5橋梁上部工(コンクリート橋、鋼橋)
6橋梁下部工
7道路補修(維持修繕を含む)
8その他
6街路事業1街路改良
2隧道工
3アスファルト舗装工
4セメント舗装工
5橋梁上部工(コンクリート橋、鋼橋)
6橋梁下部工
7立体交差
8連続立体交差
9共同溝施設
10モノレール道
11その他
7土地区画整理事業1街路改良
2アスファルト舗装工
3公園関係
4下水道関係
5整地
6河川関係
7その他
8下水道事業1排水施設
2ポンプ施設
3下水道終末処理施設
4その他
9公園事業1敷地造成
2園路広場
3修景施設
4休養施設
5遊戯施設
6運動施設
7教養施設
8便益施設
9管理施設
10その他
10港湾整備事業1航路・泊地(浚渫のみ。泊地分離堤は10その他に含む)
2防波堤(導流堤)
3護岸(廃棄物埋立護岸を含む)
4岸壁Ⅰ(重力式)
5岸壁Ⅱ(矢板、桟橋式)
6船揚場
7道路
8橋梁
9緑地
10その他
11港湾機能施設整備事業1埠頭用地
2工業用地
3都市再開発用地
4荷役機械
5上屋
6その他
12空港整備事業1空港用地造成
2空港舗装(a 新設 b 改良)
3道路駐車場
4その他
13災害復旧事業1河川関係
2道路関係
3港湾関係
4その他

業務の視点

建設業許可29業種

通常、下記の3ステップで建設業の許可申請を行う。建設工事の種類は最後のステップで選択することになる。

原則として、「建設工事」と「建設業」は1:1対応となっている。

❶ 営業所の数および位置によって大臣許可知事許可を選別
❷ 元請工事が多いか下請工事が多いかで、一般建設業特定建設業の別を確定
❸ 主な請負工事の内容を選別して、建設工事の種類を確定

#略号建設工事の種類建設業の種類
1(土)土木一式工事土木工事業(指定)
2(建)建築一式工事建築工事業(指定)
3(大)大工工事大工工事業
4(左)左官工事左官工事業
5(と)とび・土工・コンクリート工事とび・土工工事業
6(石)石工事石工事業
7(屋)屋根工事屋根工事業
8(電)電気工事電気工事業(指定)
9(管)管工事管工事業(指定)
10(タ)タイル・れんが・ブロツク工事タイル・れんが・ブロツク工事業
11(鋼)鋼構造物工事鋼構造物工事業(指定)
12(筋)鉄筋工事鉄筋工事業
13(ほ)舗装工事舗装工事業(指定)
14(しゅ)しゆんせつ工事しゆんせつ工事業
15(板)板金工事板金工事業
16(ガ)ガラス工事ガラス工事業
17(塗)塗装工事塗装工事業
18(防)防水工事防水工事業
19(内)内装仕上工事内装仕上工事業
20(機)機械器具設置工事機械器具設置工事業
21(絶)熱絶縁工事熱絶縁工事業
22(通)電気通信工事電気通信工事業
23(園)造園工事造園工事業(指定)
24(井)さく井工事さく井工事業
25(具)建具工事建具工事業
26(水)水道施設工事水道施設工事業
27(消)消防施設工事消防施設工事業
28(清)清掃施設工事清掃施設工事業
29(解)解体工事解体工事業

東京都建築工事標準仕様書における工事種類

地方自治体(地方公共団体)は、各々公共事業の発注・契約にあたり、それぞれの地域特性に合わせた独自の工事種類を定義して、各種細則を定めている。

「東京都建築工事標準仕様書」(以下「標準仕様書」という。)は、「東京都契約事務規則」(昭和 39 年東京都規則第 125 号)第 37 条第 1 項の規定に基づく工事請負契約に係る標準契約書及び約款(以下「契約書」という。)により建築工事の請負契約を締結する場合に適用する。

東京都建築工事標準仕様書 1-1-1 一般事項

以下は、「東京都建築工事標準仕様書」における工事種類を整理した。

#工事種類
1仮設工事
2土工事
3地業工事
4鉄筋工事
5コンクリート工事
6鉄骨工事
7コンクリートブロック・ALCパネル・押出成形セメント板工事
8防水工事
9石工事
10タイル工事
11木工事
12屋根及びとい工事
13金属工事
14左官工事 
15建具工事
16カーテンウォール工事
17塗装工事
18内装工事
19ユニット及びその他の工事
20外構工事
21植栽及び屋上緑化工事
22防水改修工事
23外壁改修工事
24建具改修工事
25内装改修工事
26塗装改修工事 
27耐震改修工事
28石綿除去工事

コメント