EV/FCF倍率 追加しました
PR

サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD/COMESSA)

サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD/COMESSA) 分類する
サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD/COMESSA)

概要

サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD/COMESSA)は、1998年2月6日に6か国(ブルキナファソ、チャド、
リビア、マリ、ニジェール、スーダン)
によって設立された自由貿易地域である。

  • アラビア語 تجمع دول الساحل والصحراء‎
  • 英語 Community of Sahel–Saharan States
  • フランス語 Communauté des États sahélo-sahariens
  • ポルトガル語 Comunidade dos Estados do Sahel-Saara

2001年の国連総会でオブザーバーの地位を獲得し、UNDP、WHO、ユネスコなどの国連専門機関との協力協定を締結した。

その後、加盟国は 29か国に増加した。この目的は、この地域を占領するために人や物の自由な移動を実行することで経済的統一を達成することである。

2020年、リビアの政情不安のため、組織の本部はトリポリからチャドのンジャメナに移転した。

地域経済共同体(RECs)

アフリカ連合(AU)には、1991年のアブジャ条約に基づき、地域経済共同体(RECs: the Regional Economic Communities)と呼ばれる8つのサブ地域組織が設定されており、CEN-SAD/COMESSAはそのうちのひとつである。

地域経済共同体(RECs)は、自由貿易地域、関税同盟、単一市場、中央銀行、共通通貨の創設を目指して経済通貨同盟を確立ことを目的とするアフリカ連合(AU)を構成するアフリカ経済共同体(AEC: African Economic Community )の8つの柱でもある。

  1. サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD/COMESSA) サヘル・サハラ諸国国家共同体(CEN-SAD)
  2. 東南部アフリカ市場共同体(COMESA) 東アフリカと南部アフリカの共通市場(COMESA)
  3. 東アフリカ共同体(EAC)East African Community 東アフリカ共同体(EAC)
  4. 中部アフリカ諸国経済共同体(ECCAS/CEEAC) 中央アフリカ諸国経済共同体(ECCAS/CEEAC)
  5. 西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)エコワス 西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)
  6. 政府間開発機構(IGAD) 政府間開発機関(IGAD)
  7. 南部アフリカ開発共同体(SADC) 南部アフリカ開発共同体(SADC)
  8. アラブ・マグレブ連合(AMU/UMA) アラブ・マグレブ連合(AMU/UMA)

目的

  • 農業、工業、エネルギー、社会、文化分野への投資を含む、関係国の国家開発計画を補完する開発計画による戦略に基づく世界経済連合の設立
  • 以下を確保するために必要な措置を講じることにより、これら諸国の団結を妨げるすべての制限を撤廃する
    • 加盟国の国民、資本および利益の自由な移動
    • 居住、財産、経済活動の自由
    • 署名国由来の物品、製品およびサービスの交換および移動の自由
  • 加盟国における投資政策を通じた外国貿易の促進
  • 共同プロジェクトの実施を通じて、加盟国間の陸、空、海による輸送および通信手段の増加
  • 加盟国の国民に対して、それぞれの憲法の規定に従って自国民に認められているのと同じ権利、利益、義務を認める
  • さまざまなトレーニングサイクルにおける教育、教育、科学、文化のシステムの調和

組織

  • 首脳会議
  • 執行評議会
  • 事務総局
  • サヘロ・サハラ投資商業銀行 (BSIC)
  • 経済社会文化評議会

原加盟国

時期状況メンバーシップ
1998.2.6創設ブルキナファソ、チャド、リビア、マリ、ニジェール、スーダン
1999新規加盟中央アフリカ、エリトリア
2000新規加盟ジブチ、ガンビア、セネガル
2001新規加盟エジプト、モロッコ、ナイジェリア、ソマリア、チュニジア
2002新規加盟ベナン、トーゴ
2004新規加盟コートジボワール、ギニアビサウ、リベリア
2005新規加盟ガーナ、シエラレオネ
2007新規加盟コモロ連合、ギニア
2008新規加盟ケニア、サントメ・プリンシペ、モーリタニア
2009新規加盟カーボベルデ

ブルキナファソ
Burkina Faso

  • 国土面積は274,200km2(日本の約70%)で世界72位、人口は2090万人で世界58位
  • 共和制、直接選挙で選出される大統領が国家元首で半大統領制、首相は国民議会との協議に基づき大統領が任命、国民議会の一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界116位、購買力平価(PPP)で世界122位

チャド共和国
Republic of Chad

  • 国土面積は1,284,000km2(日本の約3.4倍)で世界20位、人口は1643万人で世界70位
  • 共和制、直接選挙で選出される大統領が国家元首で首相を任命、国民議会の一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界137位、購買力平価(PPP)で世界123位
チャド共和国 Republic of Chad

●首都
ンジャメナ

リビア国
State of Libya

  • 国土面積は1,759,540km2(日本の約4.6倍)で世界17位、人口は699万人で世界104位
  • 内戦中だが2021年に代議院と国民合意政府との合意により、国民統一政府が発足、元首は大統領評議会議長、代議院の一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界90位、購買力平価(PPP)で世界92位
リビア国 State of Libya

●首都
トリポリ

マリ共和国
Republic of Mali

  • 国土面積は1,240,000km2(日本の約3.3倍)で世界23位、人口は2025万人で世界59位
  • 共和制、直接選挙で選出される大統領が国家元首、首相は大統領が任命、閣僚評議会メンバーは、首相が大統領に推薦し任命、国民議会の一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界119位、購買力平価(PPP)で世界114位
マリ共和国 Republic of Mali

●首都
バマコ

ニジェール共和国
Republic of Niger

  • 国土面積は1,267,000km2(日本の約3.3倍)で世界21位、人口は2421万人で世界57位
  • 共和制、直接選挙で選出される大統領が国家元首、首相・閣僚は大統領が任命、国民議会の一院制、軍事クーデターにより憲法停止中
  • 名目国内総生産(GDP)は世界129位、購買力平価(PPP)で世界138位
ニジェール共和国 Republic of Niger

●首都
ニアメ

スーダン共和国
The Republic of the Sudan

  • 国土面積は1,846,972km2(日本の約5倍)で世界16位、人口は4796万人で世界30位
  • 共和制、2019.4.11に軍事クーデター、2019.8.21、暫定軍事評議会の代わりに11カ国からなる主権評議会議長が国家元首、立法評議会を設立準備中
  • 名目国内総生産(GDP)は世界96位、購買力平価(PPP)で世界69位
スーダン共和国 The Republic of the Sudan

●首都
ハルツーム

新規加盟国

中央ア