[定点観測] 経営指標 企業ランキング2024.3.29 追加しました
PR

経済協力機構(ECO: Economic Cooperation Organization)

経済協力機構(ECO: Economic Cooperation Organization) 分類する
経済協力機構(ECO: Economic Cooperation Organization)

概要

経済協力機構(ECO: Economic Cooperation Organization)は、1985年にテヘランで設立された10か国の中東および中央アジアの非アラブ・イスラム諸国から成るユーラシアの政治経済政府間組織である。開発を改善し、貿易と投資の機会を促進する方法を議論するプラットフォームを提供するものである。ECOは国連憲章に基づく特別組織であり、欧州連合(EU)のと同様に加盟国の域内での貿易や投資を促進することを目的とする。本部はイランのテヘランにあり、経済局はトルコ、科学局はパキスタン、文化局はイランに分割して置かれている。

ECO の現在の枠組みは、主に二国間協定と、完全に主権を有する個々の加盟国間の仲裁メカニズムの形で表現されている。そのため、ECO は主権加盟国間の貿易を実施するための独自の事務所と官僚機構を備えた組織であるという点でASEANに似ている。

沿革

1962年から1979年まで活動していたRegional Cooperation for Development(RCD)の事業を継承して、経済協力機構(ECO)は、1985年にトルコ、イラン、パキスタンの3か国によって設立。

1992年11月に、前年にソヴィエト連邦から独立した5つの中央アジア諸国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン)、同じくソビエト連邦から独立したカスカス地方の国(アゼルバイジャン)、および同時期に共産主義を廃止したアフガニスタンが新規加盟して現在の構成となる。

1995年、加盟国の全てがイスラームを国教とする、あるいは国教に準ずるものとして扱っているという性格から、イスラム諸国会議機構(OIC)にオブザーバー参加の権利を付与される。

1996年9月、これらの変化によって組織の構成を調整する必要が生じ、新たな憲章が採択。

2003年7月17日、国際連合開発計画(UNDP)の仲介のもとに経済協力機構貿易協定 (ECOTA)がイスラマバードで署名され、相互の関税の引き下げが合意。

2005年には、当初からECOに加盟していたトルコ、イラン、パキスタンの3か国が経済協力機構通商開発銀行を設置し、開発が遅れている国や地域への融資を開始。

2009年、加盟国間の貿易促進のための ECO Trade Promotion Organisation (TPO) がイランに置かれる。

目的と原則

  • 加盟国の持続可能な経済発展
  • 貿易障壁の漸進的な除去と域内貿易の促進。世界貿易の成長におけるECO地域の役割の増大。加盟国の経済と世界経済との段階的な統合
  • 加盟国間および加盟国間および外世界を結ぶ輸送および通信インフラの開発
  • 経済の自由化と民営化
  • ECO地域の物質的資源の動員と利用
  • ECO地域の農業と産業の潜在力を有効活用する
  • 薬物乱用管理、生態学的および環境保護、およびECO地域の人々の間の歴史的および文化的絆の強化のための地域協力
  • 地域および国際機関との互恵協力
  • 加盟国の主権的平等と相互利益
  • 国家経済開発計画を可能な限りECOの当面および長期目標と結び付ける
  • 加盟国の原材料および最終製品について、ECO地域外の市場へのより自由なアクセスを獲得するための共同の取り組み
  • 多国間金融機関を含む他の地域および国際機関との ECO 機関、協定および協力協定の効果的な活用
  • 地域的および世界的な協定に参加するための調和のとれたアプローチを開発するための共通の努力
  • 経済協力戦略の実現。教育、科学、技術、文化の分野における交流

組織

  • 閣僚評議会(COM):最高の政策決定機関
  • 常任代表評議会(CPR)
  • 地域計画評議会(RPC)
  • 事務総局 (GS) 
    • 産業・農業 ECO 総局
    • ECO貿易投資総局
    • エネルギー・鉱物・環境 ECO 総局
    • ECO 運輸通信総局
    • ECO 経済調査統計局
    • ECO プロジェクト研究開発部門

原加盟国

時期状況メンバーシップ
1985創設イラン、パキスタン、トルコ
1992.11新規加盟ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、
アフガニスタン

イラン・イスラム共和国
Islamic Republic of Iran

  • 国土面積は、1,648,195km2(日本の約4.4倍)で世界17位、人口は8676万人で世界17位
  • 立憲イスラム共和制、専門家会議が選出する最高指導者が国家元首、大統領は最高指導者の専権事項以外で、執行機関たる行政府の長として憲法に従って政策を執行、イスラム議会の一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界21位、購買力平価(PPP)で世界18位
イラン・イスラム共和国 Islamic Republic of Iran

●首都
テヘラン

パキスタン・イスラム共和国
Islamic Republic of Pakistan

  • 国土面積は、796,000km2(日本の約2倍)で世界34位、人口は2億4292万人で世界5位
  • 連邦共和制、国家元首は選挙人団によって選出される大統領、議院内閣制、国民議会・元老院の二院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界42位、購買力平価(PPP)で世界25位

トルコ トルコ共和国
Republic of Turkey

  • 国土面積は783,562km2(日本の約2倍)で世界37位、人口は8,434万人で世界18位
  • 共和制で大統領が国家元首、一院制のトルコ大国民議会。2017年の憲法改正によって、大統領権限の強化と議院内閣制が廃止、2018年に大統領制へ移行
  • 名目国内総生産(GDP)は世界16位、購買力平価(PPP)で世界11位
トルコ共和国  Republic of Turkey

●首都
アンカラ

新規加盟(1992.11)

ウズベキスタン共和国
Republic of Uzbekistan

  • 国土面積は、447,400km2(日本の約1.2倍)で世界55位、人口は3110万人で世界47位
  • 共和制、国家元首は直接選挙による大統領、下院・上院の二院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界76位、購買力平価(PPP)で世界62位

カザフスタン共和国
Republic of Kazakhstan

  • 国土面積は、272万4,900km2(日本の7倍)で世界9位、人口は1878万人で世界63位
  • 共和制、国家元首は直接選挙による大統領、下院(マジリス)と上院(セナト)の二院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界53位、購買力平価(PPP)で世界42位
カザフスタン共和国 Republic of Kazakhstan

●首都
アスタナ

キルギス共和国
Kyrgyz Republic

  • 国土面積は、198,500km2(日本の約半分)で世界84位、人口は607万人で世界112位
  • 共和制、国家元首は直接選挙による大統領、2005年からジョゴルク・ケネシの一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界146位、購買力平価(PPP)で世界137位
キルギス共和国 Kyrgyz Republic

●首都
ビシュケク

タジキスタン共和国
Republic of Tajikistan

  • 国土面積は、143,100km2(日本の約40%)で世界94位、人口は912万人で世界97位
  • 共和制、国家元首は直接選挙による大統領、最高会議(マジリシ・オリ)は、国民議会(上院、マジリシ・ミリー)と人民代表議会(下院、マジリシ・ナモヤンダゴン)の二院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界144位、購買力平価(PPP)で世界134位

トルクメニスタン
Turkmenistan

  • 国土面積は、488,000km2(日本の約1.3倍)で世界51位、人口は706万人で世界115位
  • 共和制、国家元首は直接選挙による大統領、憲法上、閣僚会議議長(首相)は大統領が兼任、マジュリスの一院制
  • 名目国内総生産(GDP)は世界85位、購買力平価(PPP)で世界83位
トルクメニスタン

https://management-accounting.biz/rise-fall-central-asia-back/