[定点観測] 経営指標 企業ランキング2024.3.29 追加しました
PR

歴代スペイン首相 Prime Ministers of Spain(総括)

歴代スペイン首相 Prime Ministers of Spain リベラルアーツ
「フランシスコ・マルティネス・デ・ラ・ローザ」「フランシスコ・フランコ」「フェリペ・ゴンサレス」歴代スペイン首相 Prime Ministers of Spain

ボルボン朝:フェリペ2世からイサベル2世まで

第一共和政からボルボン王政復古まで

第二共和政からブランコ独裁を経て現在まで

スペイン首相について

スペインの首相は、正式には政府大統領 (スペイン語: Presidente del Gobierno) で、スペイン政府の長である。この事務局は1978年の憲法によって現在の形で設立され、1823年に現存する閣僚評議会の議長職として初めて法定されたが、実際にいつ始まったのかを特定するのは難しい。

1823年11月19日、国王フェルディナンド7世は絶対王政を再確立し、今日まで存続する閣僚評議会を創設した。この評議会は首相を務める国務長官が議長を務めた。1834年のスペイン国王法により、議長に代わって行政権が与えられた閣僚評議会の議長が任命されたのが起こりとされている。

ヨーロッパのいくつかの議院内閣制のうちの1つであり、政府の長をウェストミンスターの用語である「首相」ではなく、政府の「大統領」と呼ぶのはスペインだけではない。

正式名称の主な変遷は以下の通り。

スペイン王国(1700年 – 1873年)

総合官房秘書官(1705年 – 1734年)

国家主席補佐官(1734年 – 1834年)

第一国務長官(1823年 – 1834年)

閣僚評議会議長(1834年 – 1868年)

民主的革命の6年間/スペイン共和国(第一共和政

  • スペイン王国臨時政府(1868年9月~1871年1月)
  • スペイン王国に対するスペイン王アマデオ1世の統治(1871年1月~1873年2月)
  • 第一次スペイン共和国(1873年2月~1874年12月)

臨時政府および閣僚評議会の大統領 (1868年 – 1869年)

行政府大統領(1869年)

閣僚評議会議長(1869年 – 1873年)

行政府大統領(1873年 – 1874年)

スペイン王国(1874年 – 1931年)

  • ボルボン(ブルボン)王政復古

閣僚評議会議長(1874年 – 1923年)

政府首脳および軍事ディレクトリー長官(1923年 – 1925年)

閣僚評議会議長(1925年 – 1931年)

スペイン共和国(第二共和政

臨時政府大統領(1931年)

閣僚評議会議長(1931年 – 1939年)

スペイン国(フランコ独裁体制)

国家元首および政府大統領(1938年 – 1975年)

摂政評議会(1975年)

スペイン王国

民主化移行期(1975年 – 1977年)

1978年憲法

歴代スペイン首相 Prime Ministers of Spainまとめ

ボルボン朝:フェリペ2世からイサベル2世まで

第一共和政からボルボン王政復古まで

第二共和政からブランコ独裁を経て現在まで

参考リンク

あわせて読みたい