かんたんシャープレシオ【2021年6月】更新しました

[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧

[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧経営分析
[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧

比率分析の体系

  • 成長性分析(Growth):売上高・利益・資産成長率、持続可能成長率
  • 安全性分析(Safety):B/Sの負債・資本の最適構成
    • 流動性分析(Liquidity):短期の支払能力、キャッシュフロー分析
    • 健全性分析(Leverage):財務レバレッジの健全性、Solvency とも
  • 収益性分析(Profitability):ROS、ROA、ROE、DOE、ROIC、RI
  • 効率性分析(Activity):各種資産・負債の回転率(回転日数)、CCC
  • 生産性分析(Productivity):付加価値分析
  • 市場指標(Market):PBR、PER、EBITDA倍率、株式益回り、配当性向

成長性分析 Growth

  • 成長性分析
  • 持続可能成長率(Sustainable Growth Rate)
  1. 持続可能成長率(Sustainable Growth Rate)
  2. CAGR成長率

流動性分析 Liquidity

  • 運転資本(Working Capital) - 簡便法
  • 流動比率(Current Ratio)
  • 当座比率(Quick Ratio)
  • 現金比率(Cash Ratio)
  • キャッシュフロー比率(Cash Flow Ratio)
  • 運転資本比率(Net Working Capital Ratio)
  1. 運転資本(Working Capital) – 原則法
  2. 運転資本(Working Capital) – 簡便法
  3. 流動比率(Current Ratio)
  4. 当座比率(Quick Ratio)
  5. 現金比率(Cash Ratio)
  6. キャッシュフロー比率(Cash Flow Ratio)
  7. 運転資本比率(Net Working Capital Ratio)
運転資本(Working Capital) - 原則法
計算式運転資本は、貸借対照表(B/S)の借方にある流動資産から貸方にある流動負債を差し引いた差額で求められる。● 運転資本 = (売上債権 + 棚卸資産)ー 仕入債務「原則法」で求める場合は、営業サイクルに乗っ...
運転資本(Working Capital) - 簡便法
計算式運転資本は、貸借対照表(B/S)の借方にある流動資産から貸方にある流動負債を差し引いた差額で求められる。● 運転資本 = 流動資産 - 流動負債「簡便法」で求める場合は、流動資産と流動負債に含まれる勘定科...
流動比率(Current Ratio)
計算式流動比率は、貸借対照表(B/S)の借方にある流動資産を貸方にある流動負債で割った比率で求められる。● \( \displaystyle \bf 流動比率=\frac{流動資産}{流動負債}\)上式の割り算...
当座比率(Quick Ratio)
計算式流動比率は、貸借対照表(B/S)の借方にある最も換金性の高い流動資産を貸方にある流動負債で割った比率で求められる。● \( \displaystyle \bf 当座比率=\frac{現金同等物+有価証券+net売上...
現金比率(Cash Ratio)
計算式現金比率は、貸借対照表(B/S)の借方にあるほぼ現金と同等にみなせる流動資産を貸方にある流動負債で割った比率で求められる。● \( \displaystyle \bf 現金比率=\frac{現金同等物+市場性のある...
キャッシュフロー比率(Cash Flow Ratio)
計算式キャッシュフロー比率は、キャッシュフロー計算書(C/S)にある営業キャッシュフローを貸借対照表(B/S)の貸方にある期末流動負債で割った比率で求められる。● \( \displaystyle \bf キャッシュフロ...
運転資本比率(Net Working Capital Ratio)
計算式運転資本比率は、(純)運転資本を総資産で割った比率で求められる。B/S項目同士の計算では、期中平均(平残)は用いずに、相互に期末残高を用いて計算することが通例である。● \( \displaystyle \...

健全性分析 Leverage/Solvency

  • 経営レバレッジ(Degree of Operating Leverage)
  • 財務レバレッジ比率(Financial Leverage Ratio)
  • 総合レバレッジ(DTL: Degree of Total Leverage)
  • DEレシオ(Debt to Equity)
  • 長期負債対自己資本比率(Long-term Debt to Equity Ratio)
  • 負債対総資産比率(Debt to Total Assets)
  • インタレスト・カバレッジ・レシオ(Interest Coverage Ratio)
  • 固定費用カバレッジ・レシオ(Fixed Charge Coverage Ratio)
  • 固定費用対キャッシュフロー倍率(Cash Flow to Fixed Charges)
  1. 財務レバレッジ比率(Financial Leverage Ratio)
  2. 利益の財務レバレッジ(DFL: Degree of Financial Leverage)
  3. 経営レバレッジ(DOL: Degree of Operating Leverage)
  4. 総合レバレッジ(DTL: Degree of Total Leverage)
  5. DEレシオ(Debt to Equity)
  6. 長期負債対自己資本比率(Long-term Debt to Equity Ratio)
  7. 負債対総資産比率(Debt to Total Assets)
  8. 固定長期適合率
  9. インタレスト・カバレッジ・レシオ(Interest Coverage Ratio)
  10. 固定費用カバレッジ・レシオ(Fixed Charge Coverage Ratio)
  11. 固定費用対キャッシュフロー倍率(Cash Flow to Fixed Charges)
財務レバレッジ比率(Financial Leverage Ratio)
計算式財務レバレッジ比率は、総資産を自己資本で割った比率で求められる。自己資本比率の逆数である。 →逆数とは、分数の分子分母が逆になっている数のこと● \( \displaystyle \bf 財務レバレッジ比率...
利益の財務レバレッジ(DFL: Degree of Financial Leverage)
計算式利益の財務レバレッジは、単に「財務レバレッジ」とか、「財務レバレッジ係数」「財務面の増益効果度」「財務リスク」という和訳があてられることもある。利益の財務レバレッジは、EBITを1単位増やすことで、当期純利益がその何...
経営レバレッジ(DOL: Degree of Operating Leverage)
計算式経営レバレッジは、「経営レバレッジ係数」「営業レバレッジ」「事業リスク」という和訳があてられることもある。(1) \( \displaystyle \bf 経営レバレッジ=\frac{ EBITの前年増加率(%)}...
総合レバレッジ(DTL: Degree of Total Leverage)
計算式総合レバレッジ(DTL)は、「総レバレッジ係数」という和訳があてられることもある。DTL は、DCL: Degree of Combined Leverage と呼ぶこともある。(1) \( \displa...
DEレシオ(Debt to Equity)
計算式DEレシオは、「D/Eレシオ」「負債資本倍率」とも呼ばれ、企業財務の健全性を見る指標のひとつである。● \( \displaystyle \bf DEレシオ=\frac{負債}{自己資本} \)企業の所有...
長期負債対自己資本比率(Long-term Debt to Equity Ratio)
計算式長期負債対自己資本比率(固定負債対自己資本比率)は「D/Eレシオ」のひとつのバリエーションである。DEレシオと同じく、企業財務の健全性を見る指標のひとつである。● \( \displaystyle \bf 長期負債...
負債対総資産比率(Debt to Total Assets)
計算式負債対総資産比率は、他人資本比率、負債比率と呼ばれることもある。企業の債務返済能力(長短を問わず)を見る指標である。● \( \displaystyle \bf 負債対総資産比率=\frac{(流動負債+固定負債)...
インタレスト・カバレッジ・レシオ(Interest Coverage Ratio)
計算式インタレスト・カバレッジ・レシオは、利息負担倍率(TIE: Times Interest Earned Ratio)とも呼ばれる。企業の現在の収益力から金利の支払能力を見る指標である。●\( \displaysty...
固定費用カバレッジ・レシオ(Fixed Charge Coverage Ratio)
計算式固定費用カバレッジ・レシオは、「固定費カバレッジ率」「固定費用負担倍率」と呼ばれることもある。英語では、「Fixed Charge Coverage Ratio (FCCR)」「Earnings to Fixed Charg...
固定費用対キャッシュフロー倍率(Cash Flow to Fixed Charges)
計算式固定費用対キャッシュフロー倍率は、「インタレスト・カバレッジ・レシオ」「固定費用カバレッジ・レシオ」と同類の指標で、債務に対する中長期的な支払能力を見るものである。(1) \( \displaystyle \bf ...

収益性分析 Profitability

  • 売上高総利益率(Gross Profit Margin)
  • 売上高営業利益率(Operating Profit Margin)
  • 売上高純利益率(Net Profit Margin)
  • EBITDAマージン(EIBTDA Margin)
  • 総資産利益率(ROA)
  • 自己資本利益率(ROE: Return on Equity)
  • 投下資本利益率(ROIC: Return on Invested Capital)
  • 普通株主持分利益率(Return on Common Equity)
  • 株主資本配当率(DOE:Dividend on equity ratio)
  1. 売上高総利益率(Gross Profit Margin)
  2. 売上高営業利益率(Operating Profit Margin)
  3. 売上高純利益率(Net Profit Margin)
  4. EBITDAマージン(EBITDA Margin)
  5. 総資産利益率(ROA: Return on Assets)
  6. 自己資本利益率(ROE: Return on Equity)
  7. 投下資本利益率(ROIC: Return on Invested Capital)
  8. 普通株主持分利益率(Return on Common Equity)
  9. 株主資本配当率(DOE:Dividend on Equity Ratio)
売上高総利益率(Gross Profit Margin)
計算式売上高総利益率は、売上高粗利率とも呼ばれる。売上高から売上原価を差し引いた売上総利益(粗利)の売上高に占める割合を表し、利益率の代表的な指標のひとつである。● \( \displaystyle \bf 売上高総利益...
売上高営業利益率(Operating Profit Margin)
計算式売上高営業利益率は、売上高から売上原価と販管費を差し引いた営業利益の売上高に占める割合を表し、利益率の代表的な指標のひとつである。● \( \displaystyle \bf 売上高営業利益率= \frac{営業利...
売上高純利益率(Net Profit Margin)
計算式売上高純利益率は、「売上高当期純利益率」とも呼ばれ、売上高のうち当期純利益ベースの利益をどれくらいの比率で稼ぐことができたのかを表す指標である。● \( \displaystyle \bf 売上高純利益率= \fr...
EBITDAマージン(EIBTDA Margin)
計算式EBITDAマージンは、売上高のうちEBITDAをどれくらいの比率で稼ぐことができたのかを表す指標である。「純売上高」の意味は、売上値引、売上戻し(返品)、売上割戻を除いた金額である。この指標の単位は「%」で...
総資産利益率(ROA: Return on Assets)
計算式総資産利益率は、英語では「Return on Assets」と表記される。企業が持てる資産の全てを活用し、ビジネス活動を通じてどれくらいの利益を生み出せるのかを示す。この指標の単位は「%」で、一単位の総資産から何単位...
自己資本利益率(ROE: Return on Equity)
計算式自己資本利益率は、英語では「ROE: Return on Equity」と表記される。自己資本とは、株主による投資額(≒株主資本)という意味合いで用いられており、株主が出資した持分が、ビジネス活動を通じてどれくらいの利益を生...
投下資本利益率(ROIC: Return on Invested Capital)
計算式投下資本利益率は、純営業資産利益率(RNOA: Return on Net Operating Assets)または、投下資本利益率という和訳そのものの ROIC: Return on Invested Capital の二...
普通株主持分利益率(Return on Common Equity)
計算式普通株主持分利益率は、普通株主が出資した持分が、ビジネス活動を通じてどれくらいの利益を生み出しているのかを示す。この指標の単位は「%」で、普通株主からの出資額一単位当たりからどれくらいの割合で利益を生み出せるかの比率...
株主資本配当率(DOE: Dividend on Equity Ratio)
計算式株主資本配当率は、企業が株主資本に対してどれくらいの割合で配当を支払っているかを示す指標である。株式投資の収益性を評価するため、裏返して言うと、財務部門やIR部門では株主政策(資本政策)に使用されることが多い。...

効率性分析 Activity

  • 売上債権回転率(Accounts Receivable Turnover Ratio)
  • 売上債権回転日数(Day’s Sales in Receivables)
  • 売上債権回転月数(Accounts Receivable Turnover on a Monthly Basis)
  • 不良債権比率(Provision for Doubtful Accounts Ratio)
  • 棚卸資産回転率(Inventory Turnover Ratio)
  • 棚卸資産回転日数(Day's Sales in Inventory)
  • 棚卸資産回転月数(Inventory Turnover on a Monthly basis)
  • 仕入債務回転率(Accounts Payable Turnover Ratio)
  • 仕入債務回転日数(Day’s Purchases in Payables)
  • 仕入債務回転月数(Accounts Payable turnover on a Monthly Basis)
  • 営業サイクル(Operating Cycle)
  • キャッシュ・コンバージョン・サイクル(Cash Conversion Cycle)
  • 総資産回転率(Total Asset Turnover)
  • 無形固定資産回転率(Intangible Fixed Asset Turnover)
  1. 売上債権回転率(Accounts Receivable Turnover Ratio)
  2. 売上債権回転日数(Day’s Sales in Receivables Average Collection Period)
  3. 売上債権回転月数(Accounts Receivable Turnover on a Monthly Basis)
  4. 不良債権比率(Provision for Doubtful Accounts Ratio)
  5. 棚卸資産回転率(Inventory Turnover Ratio)
  6. 棚卸資産回転日数(Day’s Sales in Inventory)
  7. 棚卸資産回転月数(Inventory Turnover on a Monthly basis)
  8. 仕入債務回転率(Accounts Payable Turnover Ratio)
  9. 仕入債務回転日数(Day’s purchases in Payables)
  10. 仕入債務回転月数(Accounts Payable turnover on a Monthly Basis)
  11. 営業サイクル(Operating Cycle)
  12. キャッシュ・コンバージョン・サイクル(Cash Conversion Cycle)
  13. 総資産回転率(Total Asset Turnover)
  14. 有形固定資産回転率(Tangible Fixed Asset Turnover)
  15. 無形固定資産回転率(Intangible Fixed Asset Turnover)
  16. 商品投下資本粗利益率(GMROI: Gross Margin Return on Inventory Investment)
  17. 交叉比率/交差比率(Ratio of Gross profit to Inventory Investment)
売上債権回転率(Accounts Receivable Turnover Ratio)
計算式売上債権回転率は、売上債権の回収スピードを表す指標である。この指標の単位は「倍(率)」(turnonver)で、1年間の売上高が売上債権の何倍に相当するかを表す。● \( \displaystyle \bf...
売上債権回転日数(Day's Sales in Receivables)
計算式売上債権回転日数は「売上債権回転期間」とも呼ばれる。売上債権の回収スピードを表す指標である。英語では、「Day's Sales in Receivables」「Day's Sales Outstanding」「Average...
売上債権回転月数(Accounts Receivable Turnover on a Monthly Basis)
計算式売上債権回転月数は「売上債権回転期間」を月商(げっしょう、月次売上高)で表したものである。この指標の単位は「月数」(month)で、売上債権が1か月当たりの売上高の何か月分に相当するかを表す。この月数分を債権回収に必...
不良債権比率(Provision for Doubtful Accounts Ratio)
計算式不良債権比率は、回収が滞り現金化のめどが立っていない債権の比率を表したものである。● \( \displaystyle \bf 不良債権比率= \frac{貸倒引当金}{総売上債権} \)「総売上債権」の...
棚卸資産回転率(Inventory Turnover Ratio)
計算式棚卸資産回転率は、棚卸資産の回転スピードを表す指標である。この指標の単位は「倍(率)」(turnonver)で、1年間の売上原価が棚卸資産の何倍に相当するかを表す。● \( \displaystyle \b...
棚卸資産回転日数(Day's Sales in Inventory)
計算式棚卸資産回転日数は「棚卸資産回転期間」とも呼ばれる。棚卸資産の回転スピードを表す指標である。英語では、「Day's Sales in Inventory」「Day's Inventory Outstanding」と表記される...
棚卸資産回転月数(Inventory Turnover on a Monthly basis)
計算式棚卸資産回転月数は「棚卸資産回転期間」を月次売上原価または月商(げっしょう、月次売上高)で表したものである。(1) \( \displaystyle \bf 棚卸資産回転月数= \frac{12}{棚卸資産回転率}...
仕入債務回転率(Accounts Payable Turnover Ratio)
計算式仕入債務回転率は、仕入債務の支払・決済スピードを表す指標である。この指標の単位は「倍(率)」(turnonver)で、1年間の信用仕入高(掛け、つけ払いで仕入れた金額)が仕入債務の何倍に相当するかを表す。●...
仕入債務回転日数(Day's Purchases in Payables)
計算式仕入債務回転日数は「仕入債務回転期間」とも呼ばれる。仕入債務の決済スピードを表す指標である。英語では、「Day's Purchases in Payables」「Day's Purchases in Accounts pay...
仕入債務回転月数(Accounts Payable turnover on a Monthly Basis)
計算式仕入債務回転月数は「仕入債務回転期間」を月次信用仕入高または月商(げっしょう、月次売上高)で表したものである。この指標の単位は「月数」(month)で、仕入債務が1か月当たりの信用仕入高(または売上高)の何か月分に相...
営業サイクル(Operating Cycle)
計算式営業サイクルは、企業が通常の営業活動に資金を投資してから現金で回収するまでの期間の長さを表す。この指標の単位は「日数」(day)で、資金を棚卸資産の取得に費やしてから、現金で売上代金を回収するまでにかかったトータルの...
キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC: Cash Conversion Cycle)
計算式キャッシュ・コンバージョン・サイクルは、英語で「Cash Conversion Cycle」「Cash Cycle」と表記される。企業が通常の営業活動に資金を投資してから現金で回収するまでの期間の長さを表す。● \...
総資産回転率(Total Asset Turnover)
計算式総資産回転率は、英語で「Total Asset Turnover」と表記される。企業が持てる資産の全てを活用し、ビジネス活動を通じてどれくらいの売上高を生み出せるのかを示す。この指標の単位は「回転」で、一単位の総資産...
有形固定資産回転率(Tangible Fixed Asset Turnover)
計算式有形固定資産回転率は、英語で「Tangible Fixed Asset Turnover」と表記される。企業が有形固定資産として投資した資金が、ビジネス活動を通じてどれくらいの売上高を生み出せているのかを示す。この指...
無形固定資産回転率(Intangible Fixed Asset Turnover)
計算式無形固定資産回転率は、英語で「Intangible Fixed Asset Turnover」と表記される。企業が無形固定資産として投資した資金が、ビジネス活動を通じてどれくらいの売上高を生み出せているのかを示す。こ...

生産性分析 Productivity

  • 付加価値(Value Added)
  • 付加価値率(Value Added Ratio)
  • 資本生産性(Capital Productivity)
  • 労働生産性(Labor Productivity)
  • 一人当たり売上高(Sales per Employee)
  • 一人当たり利益(Profit per Employee)
  • 一人当たり人件費(Labor Expense per Employee)
  • 一人当たり付加価値(Value Added per Employee)
  • 使用総資本投資効率(Value Added per Total Assets)
  • 労働装備率(Working Tangible Fixed Assets per Employee)
  • 資本集約度(Total Assets per Employee)
  • 労働分配率(Labor Expense to Value Added Ratio)
  • 株主分配率(Return on Valued Added)
  • 公共分配率(Taxes per Valued Added)
  • 生産性分析/付加価値分析の展開式のまとめ
  1. 付加価値(Value Added)
  2. 付加価値率(Value Added Ratio)
  3. 資本生産性(Capital Productivity)
  4. 労働生産性(Labor Productivity)
  5. 一人当たり売上高(Sales per Employee)
  6. 一人当たり利益(Profit per Employee)
  7. 一人当たり人件費(Labor Expense per Employee)
  8. 一人当たり付加価値(Value Added per Employee)
  9. 使用総資本投資効率(Value Added per Total Assets)
  10. 設備投資効率(Value Added per Working Tangible Fixed Assets)
  11. 労働装備率(Working Tangible Fixed Assets per Employee)
  12. 資本集約度(Total Assets per Employee)
  13. 労働分配率(Labor Expense to Value Added Ratio)
  14. 株主分配率(Return on Valued Added)
  15. 公共分配率(Taxes per Valued Added)
  16. 生産性分析/付加価値分析の展開式のまとめ
付加価値(Value Added)
計算式付加価値は、企業活動によるアウトプットからインプットを差し引いたもので、企業が新たに生み出した経済的価値を表す。● \( \displaystyle \bf 付加価値(控除法)= 総生産高 - 外部購入高 \)...
付加価値率(Value Added Ratio)
計算式付加価値率は、「売上高付加価値率」「付加価値売上高比率」、英語では「Ratio of Value Added」「Value-added to Sales Ratio」とも呼ばれる。企業活動の水準を表すフロー概念の売上...
資本生産性(Capital Productivity)
計算式資本生産性は、事業に投下された資本がどれくらいのアウトプットを生み出すかの効率を意味する。端的に言えば、貸借対照表(B/S)上で、総資本は総資産と同額となるため、事業を営むために投下・使用された土地、機械設備、建物な...
労働生産性(Labor Productivity)
計算式労働生産性は、事業に投下された労働力(人的資本)がどれくらいのアウトプットを生み出すかの効率を意味する。いわゆる「一人当たり付加価値(Value Added per Employee)」のことである。貸借対照...
一人当たり売上高(Sales per Employee)
計算式一人当たり売上高は、従業員一人当たりでどの程度の売上高を稼ぐことができているかを表す。通常は人数(ヘッドカウント、ウォームボディ)を用いるが、工数(稼働時間、就業時間)を用いることもある。なぜなら、パート・アルバイト...
一人当たり利益(Profit per Employee)
計算式一人当たり利益は、従業員一人当たりでどの程度の利益を稼ぐことができているかを表す。通常は人数(ヘッドカウント、ウォームボディ)を用いるが、工数(稼働時間、就業時間)を用いることもある。なぜなら、パート・アルバイトとフ...
一人当たり人件費(Labor Expense per Employee)
計算式一人当たり人件費は、従業員一人当たりにどれくらいの人件費を費やしているかを表す。「人」も大切な経営資源のひとつなので、経営資源の単位当たり調達コストを知るうえで便利な指標である。通常は人数(ヘッドカウント、ウォームボ...
一人当たり付加価値(Value Added per Employee)
計算式一人当たり付加価値は、従業員一人当たりでどれくらいの付加価値を生み出しているのかを表す。いわゆる「労働生産性(Labor Productivity)」のことである。「人」という大切な経営資源への投資を付加価値...
使用総資本投資効率(Value Added per Total Assets)
計算式使用総資本投資効率は、経営活動に投下した総資本の一単位当たりでどれくらいの付加価値を生み出しているのかを表す。いわゆる「資本生産性(Capital Productivity)」と同義である。粗付加価値を使用総...
設備投資効率(Value Added per Working Tangible Fixed Assets)
計算式設備投資効率は、経営活動のための設備投資が単位当たりどれくらいの付加価値を生み出しているのかを表す。「資本生産性(Capital Productivity)」「使用総資本投資効率(Value Added per To...
労働装備率(Working Tangible Fixed Assets per Employee)
計算式労働装備率は、事業に投下された労働力(人的資本)の生産性を上げるために、従業員一人当たりにどれくらいの設備投資がなされているかを意味する。● \( \displaystyle \bf 労働装備率= (有形固定資産 ...
資本集約度(Total Assets per Employee)
計算式資本集約度は、従業員一人当たりの使用総資本の額を表す。在庫投資、設備投資、ソフトウェアなどの無形固定資産への投資等のすべてを従業員の在籍人数で割ることで、従業員による付加価値活動が資本面からどれだけ充実しているかを示...
労働分配率(Labor Expense to Value Added Ratio)
計算式労働分配率は、付加価値のうち、従業員向けの人件費に割り振られた支出の割合を示す。付加価値の金額にはそもそも人件費が含まれている。マクロ経済学の国民経済計算における 「GDP(GNP)」の計算では、生産(付加価...
株主分配率(Return on Valued Added)
計算式株主分配率は、自己資本分配率ともいう。付加価値のうち、株主に帰属する、いわゆる株主利益に割り振られた支出の割合を示す。付加価値の金額にはそもそも株主利益が含まれている。マクロ経済学の国民経済計算におけ...
公共分配率(Taxes per Valued Added)
計算式公共分配率は、国家分配率ともいう。付加価値のうち、国や地方自治体が提供する公共サービスの対価として納税の形で支出された割合を示す。付加価値の金額にはそもそも租税公課(公租公課)、法人税等が含まれている。...
生産性分析/付加価値分析の展開式のまとめ
付加価値の構成控除法(中小企業庁方式)付加価値 = 総生産高 - 外部購入高加算法(中小企業庁方式)付加価値 = 人件費+動産・不動産賃借料 + 減価償却費 + 支払特許料 + 支払利息 + 租...

市場指標 Stock Market

  • 一株当たり純資産(Book Value per Share)
  • 株価純資産倍率(Price to Book Value Ratio)
  • 一株当たり利益(Earnings per Share)
  • 株価収益率(Price Earnings Ratio)
  • 株価EBITDA倍率(Price EBITDA Ratio)
  • 株式益回り(Earnings yield)
  • 配当利回り(Dividend Yield)
  • 配当性向(Dividend Payout Ratio)
  • 株主総利回り(TSR: Total Shareholders Return)
  • 株価 = EPS × PER
  1. 一株当たり純資産(BPS: Book Value per Share)
  2. 株価純資産倍率(PBR: Price to Book Value Ratio)
  3. 一株当たり利益(EPS: Earnings per Share)
  4. 株価収益率(PER: Price Earnings Ratio)
  5. 株価EBITDA倍率(Price EBITDA Ratio)
  6. 株式益回り(Earnings Yield)
  7. 配当利回り(Dividend Yield)
  8. 一株当たり配当金(DPS: Dividend per Share)
  9. 配当性向(Dividend Payout Ratio)
  10. 株主総利回り(TSR: Total Shareholders Retuen)
  11. 総還元性向
  12. PBR = ROE × PER
  13. 株価 = EPS × PER
  14. PEGレシオ
一株当たり純資産(BPS: Book Value per Share)
計算式一株当たり純資産(BPS)は、発行済みの普通株式1株当たりの株主資本の額を示す。この指標の単位は「円/株」で、普通株式一株あたりどれくらいの株主資本の金額になっているか、資本の充実度を見るものである。● \...
株価純資産倍率(PBR: Price to Book Value Ratio)
計算式株価純資産倍率(PBR)は、英語表記だと「Price to Book Value」「Market to Book Ratio」となり、株式が一株当たり純資産(BPS)の何倍で売買されているかを表す。この指標の単位は「...
一株当たり利益(EPS: Earnings per Share)
計算式一株当たり利益(EPS)は、英語表記だと「Earnings per Share」となり、期中平均の発行済み普通株式の1株当たりの普通株主に帰属する利益の額を表す。この指標の単位は「円/株」で、普通株式一株あたりどれく...
株価収益率(PER: Price Earnings Ratio)
計算式株価収益率(PER)は、英語表記では「Price Earnings Ratio」となり、株価が年間利益の何倍(何年分の利益額)で取引されているか、株価水準と会計的利益の相対比率で表される。この指標の単位は「倍」で、普...
株価EBITDA倍率(Price EBITDA Ratio)
計算式株価EBITDA倍率は、英語表記では「Price EBITDA Ratio」となり、株価が年間EBITDAの何倍(何年分のEBBITDA額)で取引されているか、株価水準とEBITDAの相対比率で表される。「株価EBI...
株式益回り(Earnings yield)
計算式株式益回りは、株式益利回りとも呼ばれ、英語表記では「Earnings Yield」となる。一株当たりの当期純利益を株価で割ったものである。この指標の単位は「%」で、普通株式の取引価格(時価)が普通株主に帰属する利益を...
配当利回り(Dividend Yield)
計算式配当利回りは、英語表記では「Dividend Yield」となる。一株当たりの年間配当額を株価で割ったものである。この指標の単位は「%」で、普通株式の取引価格(時価)が普通株主に支払われる配当を生み出す比率、すなわち...
配当性向(Dividend Payout Ratio)
計算式配当性向は、英語表記では「Dividend Payout Ratio」となる。一株当たりの年間配当額を株価で割ったものである。この指標の単位は「%」で、普通株主帰属利益の内、何%を普通株主への支払配当額へ回すかの比率...
株主総利回り(TSR: Total Shareholders Return)
計算式株主総利回りは、英語表記では「Total Shareholders Return」となる。株式投資から株主が手にすることができるすべてのリターンを投資額で割ったものである。この指標の単位は「%」で、普通株式の取引価格...
PBR = ROE × PER
計算式これは、「株価純資産倍率(PBR: Price to Book Value Ratio)」「自己資本利益率(ROE: Return on Equity)」「株価収益率(PER: Price per Share)」の3つの指標...
株価 = EPS × PER
計算式上場株式については、その株価は、「一株当たり利益(EPS: Earnings per Share)」と「株価収益率(PER: Price per Share)」の積で表すことができる。 \( \displaystyl...

コメント