[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧 更新しました

[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧

[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧経営分析
[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧

[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧[財務諸表分析]比率分析指標の体系と一覧

  1. 財務諸表分析の理論:経営分析との関係、EVAツリー
  2. 成長性分析(Growth):売上高・利益・資産成長率、持続可能成長率
  3. 流動性分析(Liquidity):短期の支払能力、キャッシュフロー分析
  4. 健全性分析(Leverage):財務レバレッジの健全性、Solvency とも
  5. 収益性分析(Profitability):ROS、ROA、ROE、DOE、ROIC、RI
  6. 効率性分析(Activity):各種資産・負債の回転率(回転日数)、CCC
  7. 生産性分析(Productivity):付加価値分析
  8. 市場指標(Stock Market):株価関連分析

財務諸表分析の理論 Theory

  • 財務諸表分析の理論
  • 経営分析の方法と目的 財務分析との関係
  • 財務諸表分析の体系
  • EVAツリーによる企業価値評価・株式指標分析・財務分析の体系化
  • 事業利益(Business Interests/Profit)
  • EBIT(Earnings Before Interest and Taxes: 利払税引前利益)
  • EBITDA(Earnings before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization: 利払前・税引前・減価償却前利益)
  1. 経営分析の方法と目的 財務分析との関係
  2. 経営分析の視点による財務諸表分析の体系
  3. EVAツリーによる企業価値評価・株式指標分析・財務分析の体系化
  4. 投下資本
  5. 経営資本
  6. 留保利益
  7. エコノミックキャピタル
  8. レバードβ
  9. アンレバードβ
  10. 事業利益(Business Interests/Profit)
  11. EBIT(Earnings Before Interest and Taxes: 利払税引前利益)
  12. EBITDA(利払前・税引前・減価償却前利益)
  13. 実効税率
  14. NOPAT | 税引後営業利益
経営分析の方法と目的 財務分析との関係
重要度/有用度経営分析とは分析対象の企業やNPOに対して、財務諸表に代表される様々な経営情報をもとに、経営の実態を把握し、業績のパフォーマンスを測定し、企業価値を評価することである。つまり、分析対象となる企業の実...
経営分析の視点による財務諸表分析の体系
ひとつではない財務諸表分析の体系経営の実態を知るために、経営分析が行われる。経営分析の有効な手段として、財務諸表に表れている会計的実績から、企業の業績の特徴を読み解こうとするものが「財務諸表分析」と呼ばれている。財務諸表分...
EVAツリーによる企業価値評価・株式指標分析・財務分析の体系化
EVAツリーの構成このEVAツリーは、従来3つ別々に存立していた「企業価値評価」「株式指標分析」「財務諸表分析」をひとつの体系にまとめたものである。EVAを求めるための投下資本、ROIC、資本コスト、NOPAT、EBITへ...
事業利益(Business Interests/Profit)
計算式事業利益(Business Interests/Business Profit)は、企業の事業活動(営業活動)および財務活動から獲得される利益の合計額を指す。よって単位は金額(円)となる。概念を式に表すならば、...
EBIT(Earnings Before Interest and Taxes: 利払税引前利益)
計算式EBITは、企業業績を収益力の面から比較分析するための指標で、通常の事業活動から稼得する利益を意味し、支払利息と税金の負担前(控除前)の利益であるのが特徴である。単位は金額(円)となる。名称について、コンセプトと計算...
EBITDA(Earnings before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization: 利払前・税引前・減価償却前利益)
計算式EBITDAは、企業業績を収益力の面から比較分析するための指標で、償却費・支払利息・税金の負担前(控除前)の利益であるのが特徴である。単位は金額(円)となる。日本語で用いられている様々な訳語のうち代表的なものを挙げる...

コメント