かんたんシャープレシオ【2021年6月】更新しました

[定点観測] 経営指標 企業ランキング2021.3.31

[定点観測] 経営指標 企業ランキングマネー・マーケット

企業の相対比較のために

株式投資、M&A、ビジネス取引、業界分析、経営計画のために、相対的に企業を見ることができる肌感覚での数字感覚を養っておくために、大きな経済情勢の変化・相場変動があった場合に確認するためのリスト。

  1. 株式関連指標
    1. PBR
    2. PER
    3. ROE     PBR = ROE × PER
    4. 配当利回り  配当利回り = DOE ÷ PBR 
  2. 企業規模
    1. 時価総額   -経営資源(カネ)
    2. 有利子負債  -金融市場での信用規模
    3. 売上高    -取引市場での評価
    4. 総資産    -経営資源(モノ)
    5. 連結従業員  -経営資源(ヒト)
  3. 収益性
    1. 営業利益
    2. 当期利益
    3. 1株当たり当期利益(会社予想)
    4. ROA

・今回の定点観測時点:2021/3/31
・情報ソース:Yahoo! Finance 株式ランキング

株式関連 パフォーマンス指標

PBR

高PBR(実績)

Fringe81 新規ランクイン

ココナラ 2021年3月21日 マザーズ上場

日本通信 前回に引き続きランクイン(1位→3位)

小僧寿し前回に引き続きランクイン(3位→4位)

弁護士ドットコム 前回に引き続きランクイン(7位→7位)

HENNGE 前回に引き続きランクイン(9位→9位)

ニューラルポケット 2020年8月20日 マザーズ上場(8位→10位)

低PBR(実績)

地銀がランキング上位を占めている

千葉興業銀行(1位→1位)

宮崎太陽銀行(5位→2位)

じもとホールディングス(7位→3位)

高知銀行(3位→4位)

栃木銀行(4位→5位)

東京きらぼしFG(2位→7位)

PER

高PER(会社予想)

メドレーACCESSRIZAPグループダイサンが新規ランクイン

低PER(会社予想)

岩崎通信機 新規ランクイン

ニッピ 常連(2位→2位→2位→3位)

富士石油 (3位→7位)

ノジマ(7位→5位→5位)

東京鐵鋼 (10位→6位)

川崎汽船 新規ランクイン

ROE

いつも 2020年12月21日 マザーズ上場(1位→1位)

プレミアアンチエイジング 2020年10月28日 マザーズ上場(2位→2位)

雪国まいたけ 2020年9月17日再上場(3位→3位)

coly 2021年2月26日 マザーズ上場

配当利回り(会社予想)

リート(REIT)、銀行など金融が減少し、事業会社が増加

エイベックス (1位→2位)

JT(4位→1位→2位→6位)

芝浦機械 (3位→3位→4位)

コナカ (4位→7位)

ソフトバンク (4位→5位→8位)

企業規模 - プレゼンス

時価総額

ソニー(5位→4位→3位)

キーエンス(4位→3位→4位)

ファーストリテイリング(10位→6位→6位)

リクルートホールディングス 新規ランクイン

任天堂(8位→8位)

日本電産(9位→10位)

有利子負債

基本的に財務諸表データの更新が無く、前回と同じ

売上高

基本的に財務諸表データの更新が無く、前回と同じ

総合商社の売上高は、会計基準の違い(日本基準⇔IFRS)と、ビジネスモデルの変化により、あくまで参考情報。

総資産

基本的に財務諸表データの更新が無く、前回と同じ

総資産のランキングは、金融機関が独占。

金融機関は、集めた預貯金の金額がB/Sに資産計上されるため、製造業・流通業・サービス業他の業種とは単純比較できない。

【参考】日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険を単純合算すると、5,686,741億円とTOPになる。

連結従業員

基本的に有価証券報告書の更新が無く、前回と同じ

時価総額、売上高のランキングと比較すると、相対的に1位のトヨタ自動車と2位以下の企業との差が大きくない。

これは、トヨタ自動車の人当たり生産性の高さを間接的に説明していると解釈することもできる。

収益性

営業利益

基本的に有価証券報告書の更新が無く、前回と同じ

1位は、トヨタ自動車。2位のNTTとは、8,807億円の開きがある。

当期利益

基本的に有価証券報告書の更新が無く、前回と同じ

売上高ランキングでは参考数値だった総合商社が、2社(三菱商事、伊藤忠商事)ランクインしている。

綜合商社は、口銭型ビジネスから、事業投資型ビジネスモデルに変化しているため、当期利益で収益性を見るのに適していると思われる。

1株当たり当期利益(会社予想)

任天堂(2位→1位→1位)

エスケー化研(1位→2位→2位)

テクノクオーツ(1960円→2159円)

ファーストリテイリング(ランク外→4位→4位)

SMC(8位→5位)

ニッピ(3位→5位→6位)

ROA

このランキングの特徴は、

①比較的企業規模が大きくない

②持たざる経営、無形資産を活用したビジネスモデルを採用している

coly 2021年2月26日 マザーズ上場

北の達人(2位→1位→3位)

IRジャパン(4位→3位→4位)

カカクコム(5位→4位→6位)

Amazia(10位→5位→7位)

参考サイト

無料サービス

  • 株式ランキング|Yahoo! Finance

上記のグラフは、すべてここからソースデータを入手して加工

有償サービス

  • ランキング|マーケット|日本経済新聞

このページでは、さらに、下記データを参照することができる。

  • β(ベータ)値
  • 株式投資収益率:3年間のTSR(Total Shareholders Return)

日本経済新聞社のサイトでは、3年、5年、10年のTSRを簡単に見ることができる。TSRは、該当期間の配当収入と株価変更(月次ごとに測定)を合わせた収益率。

コメント