「業界の分類」2022年版に更新しました

投資意思決定(Investment Decisions)

投資意思決定経営分析
投資意思決定

優れた投資意思決定のためのポイント

  1. プロジェクト対象期間の全てのキャッシュフローを計算する
    • プロジェクト終了時のプロジェクト資産の廃棄コストを含む
  2. 減価償却費の節税効果(タックスシールド)を計算する
  3. 資本予算の計算技法を習得する
    1. Payback Method(回収期間法)
      1. Payback Period
      2. Discount Payack Period (Breakeven time)
    2. NPV(Net Present Value: 正味現在価値)
    3. IRR(Internal Rate of Return: 内部収益率)
    4. ARR(Accounting Rate of Return: 会計的収益率)
      • ARR(Average Rate of Return: 平均的収益率)
  4. 上記の計算技法を適切に使用する
  5. どのプロジェクトに投資してどのプロジェクトに投資しないかを判断する

資本予算プロセスの概要

  • 資本予算における基本的な計算要素
  1. 資本予算プロセスを適用する対象とその適用方法
  2. 増分分析の手法
  3. 資本予算の計算技法の種類とその特徴
  4. 資本予算の各ステージ
  5. 資本予算の用語
  6. 資本予算に関連するキャッシュフローの選別

資本予算の計算技法

  • 回収期間法(Payback Period)- 定期定額回収
  • 回収期間法(Payback Period)- 不定額回収
  • 割引回収期間法(Discounted Payback Period)- 定期定額回収
  • 割引回収期間法(Discounted Payback Period)- 不定額回収
  1. 回収期間法(Payback Period/Payback Method)
    1. 定期定額回収のケース
    2. 不定額回収のケース
  2. 割引回収期間法(Discounted Payback Period/Discounted Payback Method (Breakeven Time))
    1. 定期定額回収のケース
    2. 不定額回収のケース
  3. 正味現在価値(NPV: Net Present Value)
    1. 不定額回収
    2. 定期定額回収
    3. 定期定額回収+最終期の不定額回収
    4. 永久回収(コンソール債のようなもの)
    5. 永久回収+一定成長
  4. 内部収益率(IRR: Internal Rate of Return)
  5. 会計的収益率(ARR: Accounting Rate of Return)
    1. 平均的収益率(ARR: Average Rate of Return)

各資本予算の計算技法の使い分け

  1. conventional project である条件
  2. independent project である条件
  3. mutually exclusive (相互に排他的)である条件
  4. scale differcences プロジェクト規模の大きさによる条件
  5. cash flow timing differnces キャッシュフローの発生タイミングの違いによる条件
  6. different assumptions regarding reinvestment rates 再投資収益率の想定の違いによる条件
  7. variations in lives of projects 異なる期間のプロジェクトを比較するための条件

上級論点

  1. インフレーション
    • 名目キャッシュフローと実質キャッシュフロー
  2. 投資予算のリスク
    1. Market risk 市場リスク
      1. Interest-rate risk
      2. Purchasing-power risk
      3. Exchange-rate risk
    2. Nonmarket risk 非市場リスク
      1. Portfolio risk
      2. Liquidy risk
      3. Financial risk
      4. Business risk
    3. リスク分析
      1. デシジョンツリー
      2. 感度分析
      3. シナリオ分析
      4. シミュレーション分析
        1. モンテカルロシミュレーション
        2. What-if 分析
      5. 損益分岐点分析(Breakeven Analysis)
      6. 現在価値損益分岐点分析(Present Value Breakeven Analysis)
        1. EAC(Equivalent Annual Cost)
      7. リスクやインフレーションを考慮して割引率を調整する
    4. リアルオプション

コメント