歴代日本銀行総裁 Governors of the Bank of Japan を追加しました

総合商社業種のKPI

総合商社業種のKPIマネジメント
総合商社業種のKPI

財務の視点

収益性分析

  • 営業活動に係る利益
  • 実態純利益 = 純利益 ± 一過性要因
  • 有価証券損益
  • 金融収益、金融費用
  • 持分法による投資損益
  • [三菱商事]
    • 営業収益CF(リース負債支払後)=(連結純利益(非支配持分を含む)- 減価償却費 - 投資活動関連損益 - 未配当の持分損益 - 貸倒費用等-繰延税金)にリース負債の支払額を反映したもの
    • 営業CF調整後CF = 営業収益CF(リース負債支払後)+ 投資CF
  • [住友商事]
    • 基礎収益CF =(売上総利益 + 販管費(除く貸倒引当金繰入額)+ 利息収支 + 受取配当金)×(1- 税率)+ 持分法投資先からの配当
  • [三井物産]
    • 基礎営業CF = 営業活動によるCF - 営業活動に係る資産・負債の増減 + リース負債の返済による支出
  • [丸紅]
    • 基礎営業CF = 売上総利益 + 販売費及び一般管理費 + 減価償却費 + 利息収支 + 配当金の受取額 - 法人所得税の支払額
  • 持分法適用会社からの受取配当金受取額
  • 基礎収益
  • 巡行利益
  • 一過性損益
    • のれん、減損損失
  • ROE(自己資本利益率) 
  • 総資産利益率(ROA: Return on Assets)
  • 投下資本利益率(ROIC: Return on Invested Capital)
  • 目標資本コスト(WACC
  • 企業価値 = 創出価値 ÷(資本コスト - 成長率)
  • ROI

安全性分析

  • 非支配持分
  • ネット有利子負債(リース負債除く)= 有利子負債総額 - 現金・現金同等物・定期預金
    • 平均残存期間
  • デット・エクイティ・レシオ
    • グロスDER = ネット有利子負債 ÷ 資本(当社帰属持分)
    • ネットDER = ネット有利子負債 ÷ 資本(当社帰属持分)
    • 借入余力
  • 資産リサイクル
  • ネット入金
  • フリー・キャッシュ・フロー(FCF)
    • 運転資本及び定期預金の増減の影響を除外したもの
  • [伊藤忠商事]実質FCF = 実質営業CF + 実質投資CF(▲ネット投資)
    • 実質営業CF = 営業CF - 運転資金等の増減 + リース負債の返済等
    • 実質投資CF = 投資CF + 非支配持分との資本取引 + 貸付金の増減等
  • [双日]基礎的CF = 基礎的営業CF + 調整後投資CF - 支払配当金 - 自己株式取得
    • CROIC = 基礎的営業CF ÷ 投下資本
  • [三井物産]リカーリング・フリー・キャッシュフロー
  • 投融資額
    • ネット投融資額
  • CAPEX︓既存投融資案件の価値を維持・向上するための追加的な設備投資
  • 投融資レバレッジ(%):[有形固定資産+投資+融資+無形資産+のれん] ÷ [資本合計+格付資本(ハイブリッド社債・ローンによる調達額の50%)] - 100%
  • 流動比率(Current Ratio)
  • 株主資本比率(当社帰属持分)
  • 一株当たり純資産(BPS: Book Value per Share)
  • 総資産
  • グロス有利子負債(リース負債除く)
  • ネット有利子負債(リース負債除く)
  • リース負債
  • 予想信用損失
  • 親会社所有者帰属持分比率(%)

株主還元

顧客の視点

事業管理

  • 付加価値 = 連結貢献 - (連結投資簿価 × 資本コスト)
    • 連結貢献 = 取込損益 + トレードメリット

エネルギー/資源開発

  • 石油・ガス等上流資産の自社保有埋蔵量
  • 生産能力(/年)

金属

  • 熱延鋼板輸出価格
  • ⽶国リグ(⽯油掘削装置)数

機械/自動車

  • 生産量
  • コンポーネント生産量(エンジンなど)
  • 販売量/販売金額
  • 販売金融収益

電力

  • 持分容量(万kwh)
  • 送電距離(km)

情報

  • DX案件数

養殖事業

  • 生物資産
  • へい死率

市況

  • 外国為替レート
    • USD
    • EUR
    • AUD
    • BRL
    • 期中平均レート
    • 期末レート
  • 油価
  • 銅地金
  • 鉄鉱石
  • ニッケル
  • マンガン鉱石
  • 亜鉛
  • ガス
  • 石炭
    • 原料炭(CFR/FOB)
    • 一般炭
  • 円金利(TIBOR)
  • 日本長期国債(10年)流通利回り
  • US$金利(SOFR/LIBOR)

収益

  • 契約残高
    • 顧客との契約から生じた債権
    • 契約資産
    • 契約負債
  • 残存履行義務
    • 顧客との契約の獲得または履行のためのコストから認識した資産

外部資産

顧客・パートナー資産

  • 優良パートナーとの取組みにおける利益
  • 顧客・パートナー数
  • コスト削減額・貸倒損失の減少額

天然資源

  • 生産量
  • 埋蔵量
  • 当社持分発電容量
    • グロス
    • ネット

内部プロセスの視点

カントリーリスク

  • 投融資保証
    • 出資
    • 融資
    • 保証
    • ネットリスクマネー
      • グロスリスクマネー
      • ヘッジ額
  • 貿易債権(営業債権)
    • ネットリスクマネー
      • グロスリスクマネー
      • ヘッジ額

財務管理

  • 資金調達
    • 社債発行枠
    • コマーシャルペーパー発行枠
    • ユーロ・ミディアム・ターム・ノート発行プログラム
  • リスクヘッジ
    • キャッシュ・フロー・ヘッジ
    • 公正価値ヘッジ
    • 在外営業活動体に対する純投資ヘッジ
    • ヘッジコスト
    • リスクキャピタル・マネジメント
      • リスクアセット
        • 貿易債権 + 投融資 + 固定資産元本 × 国格付別・勘定科目別リスクウェイト・各通貨別の為替変動リスクウェイト
  • リスクバッファー = 連結株主資本 + 非支配持分
    • コア・リスクバッファ = 資本金 + 剰余金 + 在外営業活動体の換算差額 - 自己株式
      • [豊田通商]株主資本 + その他資本の構成要素 + 貸倒引当金(流動) - のれん
    • リスクアセット ÷ リスクバッファー
    • バランス:リスクアセット - リスクバッファ
      • [丸紅]PATRAC(Profit After Tax less Risk Asset Cost)
        • PATRAC = 連結純利益 - (リスクアセット × リスクアセットコスト)
          • リスクアセットコスト = 10%:株主資本コストをベースとするハードルレート
            • [豊田通商]RVA(Risk Adjusted Value Added)
      • [双日]リスクアセット自己資本倍率
  • 償却原価区分の金融資産
  • FVTPL金融資産
    • Financial assets at Fair Value Through Profit or Loss
    • 純損益を通じて公正価値で測定する金融資産
  • FVTOCI金融資産
    • Financial assets at Fair Value Through Other Comprehensive Income
    • その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産
  • 為替リスク管理
    • 為替リスクエクスポージャー
      • 短期為替バランス
      • 長期為替バランス
    • 為替の感応度
      • 税引前利益
      • 在外営業活動体の換算差額
  • EaR(Earnings at Risk)
    • 金利リスク管理
    • 商品価格リスク管理
    • 株価リスク管理
  • 信用リスク管理
    • ステージ別予想信用損失
      • ステージ1:当初認識以降、信用リスクが著しく増大していない金融商品
      • ステージ2:当初認識以降、信用リスクが著しく増大している金融商品
      • ステージ3:信用減損している金融商品
  • 流動性リスク管理
    • 流動性準備
      • 現金及び現金同等物
      • 定期預金
      • コミットメントライン契約の未使用枠
        • マルチ・カレンシー型
        • マルチ・ボロワー型
    • 金融負債
      • 社債及び借入金
      • 営業債務
      • 営業債務以外のその他短期債務及びその他の金融負債
      • 偶発負債

事業ポートフォリオ管理

  • 当期純利益
    • 事業系
    • 市況系
  • 当期純利益
    • 資源
    • 非資源
  • 黒字会社比率
  • IRR(内部収益率)
  • 回収期間

学習と成長の視点

環境

気候変動

  • エネルギー消費量
    • エネルギー消費
      • エネルギー使用量(GJ)
      • 電気使用量(MWh)
      • 購入・消費した非再生可能燃料(単位:MWh)
      • 購入した非再生可能電力(単位:MWh)
      • 購入した蒸気/熱/冷却水等のその他の非再生可能エネルギー(単位:MWh)
      • 再生可能エネルギー比率
      • 販売した蓄電システム累計容量
      • 発電事業における非化石比率
        • 既存火力発電容量
        • ゼロエミッション火力
      • 発電事業における再生可能エネルギー比率
      • 発生させた再生可能エネルギー(太陽光発電)(単位:MWh)
    • 事業用施設起因のエネルギー使用量(単位:GJ)
    • 輸送量(千トンキロ)
    • エネルギー消費コスト合計(単位:百万円)
    • 電力使用量(単位:千kWh)
    • 熱使用量(単位:GJ)
      • 産業用蒸気
      • 産業用以外の蒸気
      • 温水
      • 冷水
    • 燃料使用量
      • 灯油(単位:kL)
      • 軽油(単位:kL)
      • ガソリン(単位:kL)
      • A重油(単位:kL)
      • B・C重油(単位:kL)
      • 石炭(単位:t)
      • 石油ガス
      • 可燃性天然ガス
      • 都市ガス等
    • 温室効果ガス(GHG)排出量
      • CO2排出量(t)
        • 物流起因のCO2排出量(t)
        • 飲料製造グループ会社のCO2排出量
        • Scope1排出量
          • 6.5ガス除く
          • 6.5ガスのみ
        • Scope2排出量
        • Scope3排出量
          • 資本財
          • 国内輸送
          • 廃棄物
          • 出張
          • 通勤
          • リース資産
          • フランチャイズ
        • Scope4排出量(計測開始)
        • 原単位あたりのCO2排出量
          • 社員数あたり
          • 床面積あたり
          • 電力使用量MWhあたり
          • 総資産当たりCO2排出量(t-CO2e/兆円)
      • GHG削減貢献
      • カーボンプライシング
        • 内部炭素価格
  • 保有物件のグリーン認証取得割合(不動産事業)
  • 森林認証製品の比率
    • FSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)認証(FSC® C016260)
    • PEFC(The Programme for the Endorsement of Forest Certification)認証
グリーンレベニュー
  • 森林・水産などの持続性に貢献する認証取得製品の売上高
  • 環境負荷の軽減に貢献するビジネス(不動産など)の売上高
  • 再生可能エネルギーによる発電に関連するビジネスの売上高
  • EV(電気自動車)の普及に貢献するビジネスの売上高
    • 電動車の販売台数比率
  • 廃棄物削減に貢献するビジネス(リサイクル関連など)の売上高
  • 資源の有効活用に貢献するビジネス(水事業など)の売上高

汚染防止と資源循環

  • 汚染防止
    • NOx、SOx、VOC(大気汚染物質)排出量
  • 資源循環
    • 廃棄物等排出量とリサイクル率
      • 廃棄物等排出量(単位:t)
        • 非リサイクル排出量
        • リサイクルされた排出量
      • 廃棄物リサイクル率(%)
    • 特別管理産業廃棄物排出量
    • 使用量済みプラスチック食品容器の店頭回収量
    • 食品廃棄物リサイクル量
    • 容器包装再商品化義務量
  • 有害廃棄物排出量
  • 食品廃棄物削減率(%)
  • 紙の使用量(枚)
    • 従業員一人当たりの紙使用量
  • グリーン購入比率

水資源の保全

  • 取水・排出
    • 取水量及び排水量
      • 取水量(m3)
        • 上水道、工業用水
        • 地下水揚水
        • 河川・湖沼・雨水
        • 海水
        • 外部排水
        • その他(生成水等)
      • 水道水使用量(m3
      • 中水製造量(m3
      • 排水量(m3)
        • 外部処理施設(下水等)
        • 地下水
        • 河川・湖沼
    • 水ストレス地域における水の取水量
      • 高リスク(40-80%)/著しく高リスク(>80%)
        • 拠点数
        • 水取水量(千m3)
    • 水資源への依存度の高い製造工程での水使用量
    • 化学的酸素要求量(COD)
  • 鉱山事業
    • 水再利用率

環境会計

  • 環境保全コスト
    • 事業エリア内コスト
    • 上・下流コスト
      • (内数)グリーン調達コスト
    • 管理活動コスト
    • 研究開発コスト
      • 気候変動リスク回避のための研究開発費
    • 社会活動コスト
    • 環境損傷対応コスト
      • 気候変動リスク回避のためのコスト
    • 産業廃棄物リサイクル費用
  • 環境保全・経済効果
    • 環境保全効果/経済効果
      • 紙の使用量
      • 電力使用量
      • 廃棄物排出量
      • 水の使用量

従業員

  • 従業員数
  • 臨時従業員数
  • 新卒採用者数
  • キャリア採用者数
  • 団体交渉協定の対象となる全従業員の割合
  • 女性管理職比率(%)
  • 女性役員比率(%)
  • 女性総合職 海外・国内出向経験割合(%)
  • 従業員1人あたり平均研修時間
  • 従業員1人あたり平均研修日数
  • 平均年齢
  • 平均勤続年数
  • 自己都合退職率
    • フルタイム従業員の離職率
  • 海外在籍者数
  • 現地採用職員GM登用数
  • 障がい者雇用比率(%)
  • 配偶者出産休暇取得者数
  • 子どもが生まれた社員数
  • 育児休職取得者数/率
    • 男性育児休職取得者数/率
  • 介護休職取得者数
  • 介護休暇取得者数
  • 時差勤務・フレックスタイム(介護事由)取得者数
  • 介護相談窓口相談件数
  • 子の看護休暇取得者数
  • 子の学校行事休暇取得者数
  • 時短勤務取得者数
  • 時差勤務・フレックスタイム(育児事由)取得者数
  • 育児コンシェルジュ相談件数
  • 学童参加者数
  • 特別休暇取得者数
  • ファミリーサポート休暇取得者数
  • 休業復帰率
    • 育児休職後の継続就業社員数/率
  • 配偶者の国内外転勤に伴う再雇用制度申立者数
  • ボランティア休暇取得者数
  • 月間平均残業時間
  • 有給休暇取得率
  • 従業員満足度
  • 労働基準法違反件数

労働安全衛生

  • 労働災害度数率
    • 労働災害の罹災者数
    • 通勤災害罹災者数
    • 死亡災害件数
    • OIFR(疾病度数率)
    • LTI(休業災害)の罹災者数
    • LTIFR(休業災害度数率)
    • コントラクター(請負業者)の業務上の死亡災害数
  • 労働災害 強度率(日/千時間)
  • 職業性疾病度数率(人/百万時間)
  • 診療所利用者数
  • 健康診断
    • 海外赴任者健診実施率
    • 国内在勤者検診受診率
  • ストレスチェック実施率

人的資本への投資

  • 年間研修受講者数
  • 年間延べ研修実施時間
  • 1人あたり平均研修時間
  • 教育・研修費総額
  • 1人あたり研修費

人的・組織資産

  • 従業員の労働生産性
  • エンゲージメント・サーベイ
  • 従業員一人当たりの平均研修費用
  • 中国語有資格者数
  • 月平均残業時間
  • 年次有給休暇取得率
  • 就職人気企業ランキング

ビジネスノウハウ

  • 新規ビジネスの組成数
  • 既存顧客との取引年数
  • 消費者接点・データ数量

社会との関係性

  • 各種ステークホルダーとのエンゲージメント実施数
  • サスティナビリティ調査の実施数
  • サスティナビリティ・コンプライアンス関連の社内研修受講率/参加者数
  • ESG評価機関等の外部評価、インデックス採用
  • 社会貢献活動
    • 社会貢献活動支出額
    • ボランティア休暇取得者数
  • 寄付
    • 社会貢献
    • 復興支援
    • 政治寄付
  • サプライチェーンマネジメント
    • RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証
      • Segregated方式(単位:t)
      • Mass Balance方式(単位:t)
      • パーム油総取り扱い量(単位:t)
    • ASC認証:水産養殖管理協議会(Aquaculture Stewardship Council)
      • ASC認証サイトの生産キャパシティ(単位:千t)
      • 養殖サーモン販売数量実績(単位:千t)
    • FSC® CoC認証商品
      • FSC CoC認証等の森林認証を取得している木質ペレット比率(%)

ガバナンス

  • 政策保有株式銘柄数
  • 株式報酬額
  • 社外役員就任時オリエンテーション実施回数
  • 経営幹部との対話・交流実施回数
  • 中堅・若手社員との対話・交流実施回数
  • 事業投資先視察・対話実施回数
  • 取締役会開催回数
  • 監査役会開催回数
  • 指名・報酬諮問委員会開催回数
  • 指名・報酬諮問委員会における社外取締役比率
  • 取締役会における議題構成割合
    1. 投融資案件
    2. 会社の目指す姿(中経主要項目の進捗など)
    3. 目指す姿を支える体制(実効性の確保)
    4. コーポレートスタッフ部門の施策
    5. 従来型の部門・グループごとの経営状況報告
  • 取締役出席率
  • 役員出席率
    • 社内役員出席率
      • 社内取締役
      • 社内監査役
    • 社外役員出席率
      • 社外取締役
      • 社外監査役
  • 独立社外役員比率
    • 全取締役比率
    • 全監査役比率
    • ガバナンス・指名・報酬委員会における割合(%)
  • 財務および会計に関する知見を有する監査役の人数
  • 国際諮問委員会の構成割合
    • 海外委員
    • 国内委員
  • 中長期株価連動型株式報酬
    • 株価 ÷ 株式成長率(中期)
      • 株式成長率 = TSR ÷ TOPIX成長率
  • 株価成長率 = (当年度平均当社株価 ÷ 前年度平均当社株価) ÷ (当年度平均TOPIX ÷ 前年度平均TOPIX)
  • 相対株価成長率 = (今24か月株価終値単純平均値 ÷ 前24か月株価終値単純平均値)÷( 今24か月TOPIX単純平均値 ÷ 前24か月TOPIX単純平均値)
  • 株式成長率 = {(評価期間終了月平均当社株価 + 評価期間配当総額) ÷ (評価期間開始月平均当社株価)} ÷ (評価期間終了月平均TOPIX ÷ 評価期間開始月平均TOPIX)
  • 役務提供期間比率 = 役務提供期間における在任月数 ÷ 12

コンプライアンス

  • コンプライアンス違反事案数
  • 法令違反・訴訟等に関する引当金

全体概要(サマリ・コメント)

各社がIRで公開(外部開示)している情報をソースに、バランスト・スコアカード(BSC)/戦略マップで用いられている4つのカテゴリでKPIを分類

ただし、法定で開示が定まっている項目については特段の事情が無い限り割愛している(例:営業活動によるキャッシュフロー、資本的支出など)

着眼点
  1. 管理キャッシュフロー概念は各社で工夫がされている
  2. リスクアセットとリスクバッファを組み合わせた投資管理手法が一般的になっている
  • 使用した主な情報ソース
    • 企業説明資料
    • アニュアルレポート
    • 中長期経営計画
    • 決算報告資料
    • 決算短信
    • 有価証券報告書
    • 財務・業績情報
    • 事業報告書/株主通信
    • コーポレートガバナンス報告書
    • サスティナビリティ報告書/統合報告書/その他SDGs報告書 など

コメント