業種別かんたんシャープレシオ一覧【2020年12月】を作成しました

ビジネスモデル体系

ビジネスモデル体系ビジネスモデル

ビジネスモデルの全体像について

ビジネスの高収益化、高収益レベルの維持・発展、勝ちパターン、儲け方の定着について、「ビジネスモデルキャンバス」の基本構造を活用し、ひとつのフレームワークに落とし込もうとする意欲的・挑戦的試み。

体系化にあたり、下記について留意している。

  • ビジネスモデルを構成する各要素を洗い出して端的に整理する
  • 儲けの源泉、価値創造過程のメカニズムが理解できる
  • ビジネスモデルと経済法・社会制度との関係を明確にする
  • この体系化された整理情報を活用・組み合わせにより新たなビジネスモデルを創れる

「バベルの塔」「サグラダ・ファミリア」よろしく、完璧な完成を目指すものの、完全には至らず、侃々諤々・試行錯誤を永続していくことが運命づけらている。

ビジネスモデル体系(全体像)

ClassBlockdiv-1div-2div-3
ターゲット
顧客セグメント
市場細分化
市場ターゲティング
市場ポジショニング
顧客との関係
チャネル
バリュー
価値提案
ケイパビリティ
リソース
主要活動
バリューチェーン
マーケティング
R&D
流通
ものづくり
製造
製造小売
販売
業種・業態
物品販売業
運送営業
倉庫営業
電気通信事業
保険業
信託業
ファイナンス
イスラム金融
組織づくり・人事
パートナー
収益モデル
コスト構造
収益の流れ
プロジェクト型ビジネス

ビジネスモデル体系(概要)

Class

項目説明
ターゲット
Target
顧客軸からビジネスモデルを定義するもの
顧客セグメント顧客との関係チャネル から構成される
バリュー
Value
提供価値軸からビジネスモデルを定義するもの
ケイパビリティ
Capability
価値提供手段・方法の種類からビジネスモデルを定義するもの
リソース主要活動パートナー から構成される
収益モデル
Profit Models
どのようにして収益(儲け)を生み出されるかに焦点を当てたもの
コスト構造収益の流れ から構成される

ビジネスモデル体系(概要)

Block

ClassBlock説明
ターゲット
Target
顧客セグメント
Customer Segments
企業が関わろうとする顧客を明確にする
(顧客としないセグメントは無視する)
顧客との関係
Customer Relationships
顧客獲得・顧客維持・販売拡大の3点について、
顧客とどのような関係を構築したいか
チャネル
Channels
顧客セグメントとのコミュニケーションの方法
顧客セグメントに価値を届ける方法
バリュー
Value
価値提案
Value Propositions
対象顧客に対して、企業が提供できるベネフィットの総体
顧客が必要とする製品とサービスの組み合わせ
ケイパビリティ
Capability
リソース
Key Resources
ビジネスモデルの実行に必要な経営資源の明確化
リソース獲得に必要な対価と収益の流れの相対的関係
主要活動
Key Activities
価値提供するために欠かせない活動
製造・問題解決・プラットフォーム・ネットワーク
パートナー
Key Partners
どのリソースをサプライヤーから得ているか
どの主要活動をパートナーが行っているか
収益モデル
Profit Models
コスト構造
Cost Structure
ビジネスモデルの運営にあたって発生する全てのコスト
収益の流れ
Revenue Streams
企業が顧客セグメントから生み出すキャッシュフロー
顧客が支払いたいと思っている対象と望む支払方法

コメント