業種別かんたんシャープレシオ【2021年3月】に更新しました

ケイパビリティ – ビジネスモデル体系

ケイパビリティ - ビジネスモデル体系ビジネスモデル

ケイパビリティ Capability

リソース Key Resources

  1. 機能外販
  2. リソース先制
  3. マニュアル化
  4. プロフェッショナルサービスファーム
  5. コーポレートベンチャーキャピタル
  6. 専門家利益
  7. ストックオプション
  8. 資金調達
    • コーポレートファイナンス
    • プロジェクトファイナンス
    • ソーシャルインパクトボンド
    • 優先株式
    • 転換社債
    • 荷為替信用状
    • ファイナンスリース

主要活動 Key Activities

  1. バリューチェーン
    • バリューチェーン・マネジメント
      • レイヤーマスター
      • オーケストレーター
      • 製販分離型買収統合
      • グローバル化
      • インターナショナル化
      • マルチナショナル化
      • トランスナショナル化
      • 直販モデル
    • マーケティング
    • R&D
    • 流通
    • ものづくり
      • 製造
      • 製造小売
    • 販売
  2. 業種・業態
  3. ファイナンス
    • 国際為替
    • 公金為替
    • 現金販売
    • トラベラーズチェック
    • クレジットカード
    • 勧進帳
    • マイクロ・クレジット
    • マイクロ・ペイメント
    • モバイル端末決済
    • クラウド・ファンディング
    • コーポレートファイナンス
    • プロジェクトファイナンス
    • ヘッジファンド
    • イスラム金融
  1. 組織づくり・人事
    • コーポレートガバナンス
    • マネジメント
    • ポートフォリオ管理

パートナー Key Partners

  1. アフィリエイト
  2. エコシステム
  3. オープンソース
  4. 提携先のレバレッジ
  5. 強者連合
  6. 資源の動的アロケーション
    • コードシェア
    • 共同配送
  7. クロスライセンス

ビジネスモデル体系(概要)

ClassBlock説明
ターゲット
Target
顧客セグメント
Customer Segments
企業が関わろうとする顧客を明確にする
(顧客としないセグメントは無視する)
顧客との関係
Customer Relationships
顧客獲得・顧客維持・販売拡大の3点について、
顧客とどのような関係を構築したいか
チャネル
Channels
顧客セグメントとのコミュニケーションの方法
顧客セグメントに価値を届ける方法
バリュー
Value
価値提案
Value Propositions
対象顧客に対して、企業が提供できるベネフィットの総体
顧客が必要とする製品とサービスの組み合わせ
ケイパビリティ
Capability
リソース
Key Resources
ビジネスモデルの実行に必要な経営資源の明確化
リソース獲得に必要な対価と収益の流れの相対的関係
主要活動
Key Activities
価値提供するために欠かせない活動
製造・問題解決・プラットフォーム・ネットワーク
パートナー
Key Partners
どのリソースをサプライヤーから得ているか
どの主要活動をパートナーが行っているか
収益モデル
Profit Models
コスト構造
Cost Structure
ビジネスモデルの運営にあたって発生する全てのコスト
収益の流れ
Revenue Streams
企業が顧客セグメントから生み出すキャッシュフロー
顧客が支払いたいと思っている対象と望む支払方法

コメント