業種別かんたんシャープレシオ【2021年3月】に更新しました

商取引の基本構造(Business dealings) – ビジネスモデル体系

商取引の基本構造 - ビジネスモデル体系ビジネスモデル

商取引の基本構造 Business dealings

受発注方式

買い手が注文を出し、売り手がこれに応じること

  • 計画発注・計画仕入
    • 定時発注方式
    • 発注点発注方式
    • ベンダー主導型センター在庫管理方式
    • ベンダー主導型店舗在庫管理方式
    • ジャストインタイム方式
  • 当用発注・当用仕入

商品確認方法

取引対象となる商品の品質・性能・デザイン・仕様など、商品が備えている特性が約束した通りかを確認する方法

  • 実見取引
  • 見本取引
  • 標準品取引
  • 記載取引

売買形態

売り手と買い手が取引に同意し、売り手が財・サービスの便益を引き渡し、買い手がその対価を支払うもの

  • 直接売買
  • 間接売買
    • 代理商
    • 仲立人
  • 相対取引
  • 競争売買
    • 入札
      • 入札売り
      • 入札買い
    • せり売買
      • オークション(せり売り)
      • 逆オークション(せり買い)
    • 競売

引渡方法

  • 物理的・地理的引き渡し
    • 現地渡し
    • 出荷地渡し
    • 着荷地渡し
  • 量的引き渡し
    • 総量
    • 純量(正味)
  • 時間的引き渡し
    • 即日渡し
    • 着渡し
    • 近日渡し
    • 延渡し

仕入方法

  • 買取仕入
  • 委託仕入
  • 返品条件付き買取仕入
  • 売上仕入(消化仕入)

価格条件

  • 値決め
    • コストプラス
    • セールスマイナス
  • 基本体系
    • 建値制度
    • オープンプライス制度
    • ノープリント化
  • 補完的価格政策
  • 後決め価格
  • 事後値引き(調整)

決済条件

商品の引き渡し、サービスの提供の対価を支払うための方法、手段、時期について定めるもの

  • 現金決済
  • 信用決済
  • 前払い

チャネル形成選択条件

  • 開放的チャネル政策
  • 限定的・閉鎖的チャネル政策

取引付帯条件

セールスパートナーとして、売り手と買い手をチーム化する具体的な施策

  • 販促支援
    • 物的支援
    • 資金的支援
    • 施策的支援
    • 人的支援
  • リテールサポート
    • マネジメント支援
    • 販売支援
    • 情報支援
    • 人的支援

ビフォア・アフター・サービス条件

売り手が商品の引き渡しやサービスの提供の前後において、一定期間または無期限で、商品・サービスの品質・性能・効用を維持する施策

  • 保証制度
    • 事前保証
    • 事後保証
  • 返品制度
  • 顧客相談センター

ビジネスモデル体系(概要)

ClassBlock説明
ターゲット
Target
顧客セグメント
Customer Segments
企業が関わろうとする顧客を明確にする
(顧客としないセグメントは無視する)
顧客との関係
Customer Relationships
顧客獲得・顧客維持・販売拡大の3点について、
顧客とどのような関係を構築したいか
チャネル
Channels
顧客セグメントとのコミュニケーションの方法
顧客セグメントに価値を届ける方法
バリュー
Value
価値提案
Value Propositions
対象顧客に対して、企業が提供できるベネフィットの総体
顧客が必要とする製品とサービスの組み合わせ
ケイパビリティ
Capability
リソース
Key Resources
ビジネスモデルの実行に必要な経営資源の明確化
リソース獲得に必要な対価と収益の流れの相対的関係
主要活動
Key Activities
価値提供するために欠かせない活動
製造・問題解決・プラットフォーム・ネットワーク
パートナー
Key Partners
どのリソースをサプライヤーから得ているか
どの主要活動をパートナーが行っているか
収益モデル
Profit Models
コスト構造
Cost Structure
ビジネスモデルの運営にあたって発生する全てのコスト
収益の流れ
Revenue Streams
企業が顧客セグメントから生み出すキャッシュフロー
顧客が支払いたいと思っている対象と望む支払方法

コメント