ネットギアリング比率(Net Gearing Ratio)追加しました

戦略的計画 Strategic Planning

戦略的計画 Strategic Planningマネジメント
戦略的計画 Strategic Planning

戦略的計画 Strategic Planning

一般的に「計画(planning)」とは、組織が経営活動を営むにあたって、「手引き(guidance)」「方向づけ(direction)」を提供するプロセスを意味する。

ビジネス・オペレーション(業務)に関する、誰が(who)、何を(what)、いつ(when)、どこで(where)、どうやって(how)という問いに対する答えを示すためのプロセス(作業)という意味だ。

「計画」は経営層が年度予算を作成する前や会社の将来に関わる重要な意思決定を行う前に最初に手掛けるべきものである。

こうして立案された計画は、企業全体を通して、所属する全従業員・関係者の行動や意思決定のガイドやコンパス(方位磁針)として機能することになる。

計画立案プロセスは、会社の目的(objectives)やゴール・目標(goals)を定めるだけでなく、目的やゴールの達成のための行動の優先順位を明らかにし、会社内のコミュニケーション・ツールとして機能し、目的合理性を持った行動を促すことも含む。

計画は、大抵の場合はあまり人気のある活動ではない。多くの人が計画立案作業は時間の無駄と考えている。なぜなら、日常業務から離れて計画立案に多くの時間を割かねばならないからだ。

また、別の人は、会社が置かれている環境の変化があまりに激しすぎて、計画を作ったはいいものの、いざ利用しようとしても陳腐化して使い物にならず、全くの無駄になってしまうと考えているからだ。

しかしながら、いくつかの理由により、それでも計画は経営管理のための重要な機能を果たすのである。

計画立案”プロセス”は、結果として立案される計画それ自体と同様に重要なものである。なぜなら、計画立案プロセスは、経営層に対して、会社がどこを目指しているのか、会社が成りたい姿とは何かについて、考えさせるよい機会を提供するからである。

計画は、企業努力のより良質な調整・結集をもたらせてくれる。誰もが、同じゴールに向かって力を合わせて業務に打ち込むことができるからだ。

そして、計画はより高いモチベーションをもたらし、より良質の業績管理を実行させる明確な業務標準(performance standards)を提供する、つまり明確で測定可能な業績評価指標(KPI)による管理を可能にしてくれる。

さらによいことに、優秀な計画は、急激な事業環境の変化を予期していたり、あるいは素早い対応を可能にし、企業の市場ポジションをより有利な方向へ向かわせてくれる。

最後に、重要成功要因(primary success factor, KSF: key success factor, KFS: key factor for success)のひとつが、計画立案や業務管理における経営層の能力・行動特性(competence)であることだ。

経営層の計画を立案し、中長期にわたる企業の存亡に対処する権限は、経営層の意思決定を通じて、会社がよい事業機会を獲得したり、危機を回避することを可能にするのである。

計画立案のメリット

  1. 企業努力の結集を図ることができる
  2. 明確な業務標準業績評価指標を掲げることができる
  3. 経営環境に対する迅速な対応を可能にしてくれる(予め対応策が協議されている)
  4. 経営層が持つべき経営能力・行動特性を明確にしてくれる

計画立案のデメリット

  1. 手間暇がかかり、日常業務が疎かになる
  2. 激しい経営環境の変化に対して硬直的なため、陳腐化して使い物にならない可能性が高い

ハイパフォーマンスを達成するための計画立案 Planning in Order to Achieve Superior Performance

計画の種類と一般原則 Types of Plans and General Principles

戦略的計画プロセス Strategic Planning Process

その他の計画策定ツールとテクニック Other Planning Tools & Techniques

成功する戦略計画の特徴 Characteristics of Successful Strategic Plans

予算管理 Planning/Budgeting/Forecasting 体系

1戦略的計画Strategic Planning
2予算の諸概念Budgeting Concepts
3業績予測の技法Forecasting Techniques
4予算策定の方法論Budgeting Methodologies
5年度損益計画Annual Profit Plan & Supporting Schedules
6大綱的予算管理Top-Level Planning & Analysis
この記事を書いた人
肩の力を抜いて楽しんでいます!
ビジネスハッカー(Biz-H)

FIRE達成のブログ職人
主な経歴:電機メーカー(当時東証1部/現プライム)、監査法人(BIG4)、外資系IT企業、外資系コンサルティングファーム、日系コンサルティングファーム、PEファンド(ハンズオンの企業再生担当)

ビジネスハッカー(Biz-H)をフォローする
マネジメント
スポンサーリンク
ビジネスハック 戦略/経営/会計

コメント