かんたんシャープレシオ 2022/4月 更新しました

かんたんシャープレシオ 空運(Air Transportation)

シャープレシオ_空運_202011マネー・マーケット
空運-全体

2022年4月

空運-全体

TSRプラス圏は、パスコ(9232)のみ

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ57.8
 Median9202ANAHD-37.8
 MIN9206SFJ-55.1
TSRMAX9232パスコ52.0
 Median9202ANAHD-36.7
 MIN9201JAL-41.3
βMAX9201JAL1.40
 Median9232パスコ0.90
 MIN9206SFJ0.59
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ0.9052.057.8
29233アジア航1.01-3.3-3.3
39201JAL1.40-41.3-29.5
49202ANAHD0.97-36.7-37.8
59206SFJ0.59-32.5-55.1

TSRがプラスになっている比率は前月から1社減って1社(20.0% → 40.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -26.6109x +13.5590
傾きが負数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年3月

空運-全体

プラス圏は、パスコ(9232)とアジア航(9233)の2社

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ67.1
 Median9202ANAHD-38.9
 MIN9206SFJ-62.1
TSRMAX9232パスコ64.4
 Median9202ANAHD-36.6
 MIN9201JAL-40.2
βMAX9201JAL1.36
 Median9202ANAHD0.94
 MIN9206SFJ0.57
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ0.9664.467.1
29233アジア航0.973.94.0
39201JAL1.36-40.2-29.6
49202ANAHD0.94-36.6-38.9
59206SFJ0.57-35.4-62.1

TSRがプラスになっている比率は前月から1社増えて2社(20.0% → 20.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -4.8081x -4.1643
傾きが負数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年2月

空運-全体

プラス圏は、再びパスコ(9232)のみなのは変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ39.5
 Median9202ANAHD-40.0
 MIN9206SFJ-44.5
TSRMAX9232パスコ39.1
 Median9202ANAHD-37.6
 MIN9201JAL-41.7
βMAX9201JAL1.38
 Median9202ANAHD0.94
 MIN9206SFJ0.62
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ0.9939.139.5
29233アジア航0.97-1.0-1.0
39201JAL1.38-41.7-30.2
49202ANAHD0.94-37.6-40.0
59206SFJ0.62-27.6-44.5

TSRがプラスになっている比率は前月と同じ1社(40.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -16.6060x +2.5139
傾きが負数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年1月

空運-全体

プラス圏は、再びパスコ(9232)のみとなる

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ65.2
 Median9202ANAHD-40.0
 MIN9206SFJ-42.9
TSRMAX9232パスコ67.8
 Median9202ANAHD-38.8
 MIN9201JAL-44.1
βMAX9201JAL1.41
 Median9233アジア航0.95
 MIN9206SFJ0.63
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ1.0467.865.2
29233アジア航0.95-9.6-10.1
39201JAL1.41-44.1-31.3
49202ANAHD0.97-38.8-40.0
59206SFJ0.63-27.0-42.9

TSRがプラスになっている比率は前月から1社減って1社(40.0% → 40.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -12.0484x +1.7084
傾きが負数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2021年12月

空運-全体

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社で変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ91.5
 Median9206SFJ-34.2
 MIN9202ANAHD-36.3
TSRMAX9232パスコ98.8
 Median9202ANAHD-37.7
 MIN9201JAL-41.7
βMAX9201JAL1.48
 Median9233アジア航0.93
 MIN9206SFJ0.67
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ1.0898.891.5
29233アジア航0.9316.918.2
39201JAL1.48-41.7-28.2
49206SFJ0.67-22.9-34.2
59202ANAHD1.04-37.7-36.3

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社(40.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -22.6089x +26.1933
傾きが負数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2021年11月

空運-全体

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社で変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9232パスコ19.1
 Median9206SFJ-37.8
 MIN9202ANAHD-47.8
TSRMAX9232パスコ26.0
 Median9202ANAHD-43.5
 MIN9201JAL-48.2
βMAX9232パスコ1.36
 Median9233アジア航0.86
 MIN9206SFJ0.54
順位コード会社βTSRSR
19232パスコ1.3626.019.1
29233アジア航0.8614.216.5
39201JAL1.32-48.2-36.5
49206SFJ0.54-20.4-37.8
59202ANAHD0.91-43.5-47.8

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社で(40.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 10.8284x -25.1867
傾きが正数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的である可能性が高い

2021年10月

空運-全体

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社で変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航45.5
 Median9201JAL-28.9
 MIN9202ANAHD-33.3
TSRMAX9233アジア航39.1
 Median9202ANAHD-28.6
 MIN9201JAL-37.0
βMAX9232パスコ1.30
 Median9233アジア航0.86
 MIN9206SFJ0.54
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.8639.145.5
29232パスコ1.3034.526.5
39206SFJ0.54-13.5-25.0
49201JAL1.28-37.0-28.9
59202ANAHD0.86-28.6-33.3

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社で(40.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 10.9979x -11.7459
傾きが再び負数から正数に転じたので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的に変わった可能性が高い

2021年9月

空運-全体

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社で変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航65.1
 Median9206SFJ-30.7
 MIN9202ANAHD-31.2
TSRMAX9233アジア航49.5
 Median9202ANAHD-25.3
 MIN9201JAL-32.6
βMAX9232パスコ1.34
 Median9233アジア航0.76
 MIN9206SFJ0.57
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7649.565.1
29232パスコ1.3414.210.6
39201JAL1.16-32.6-28.1
49206SFJ0.57-17.5-30.7
59202ANAHD0.81-25.3-31.2

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社で(40.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -1.9762x -0.5061
傾きが正数から負数に転じたので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2021年8月

空運-全体

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社で変わらず

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航51.5
 Median9206SFJ-38.2
 MIN9202ANAHD-40.1
TSRMAX9233アジア航37.1
 Median9202ANAHD-30.9
 MIN9201JAL-38.9
βMAX9232パスコ1.33
 Median9233アジア航0.72
 MIN9206SFJ0.55
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7237.151.5
29232パスコ1.3312.79.5
39201JAL1.12-38.9-34.7
49206SFJ0.55-21.0-38.2
59202ANAHD0.77-30.9-40.1

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社で(40.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 3.7277x -11.5474
傾きが正数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的であると推測される

2021年7月

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航51.6
 Median9206SFJ-45.8
 MIN9202ANAHD-46.9
TSRMAX9233アジア航38.2
 Median9202ANAHD-36.1
 MIN9201JAL-42.1
βMAX9232パスコ1.34
 Median9233アジア航0.74
 MIN9206SFJ0.55
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7438.251.6
29232パスコ1.346.95.1
39201JAL1.11-42.1-37.9
49206SFJ0.55-25.2-45.8
59202ANAHD0.77-36.1-46.9
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は前月と変わらず2社で(20.0% → 40.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 4.2530x -15.4962
傾きが正数なので、サンプル数は少ないが、産業として足元の資本市場は効率的であると推測される

2021年6月

プラス圏は、アジア航(9233)とパスコ(9232)の2社

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航50.0
 Median9206SFJ-43.1
 MIN9202ANAHD-43.5
TSRMAX9233アジア航41.5
 Median9202ANAHD-34.4
 MIN9201JAL-36.1
βMAX9232パスコ1.32
 Median9202ANAHD0.79
 MIN9206SFJ0.55
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.8341.550.0
29232パスコ1.3210.07.6
39201JAL1.13-36.1-31.9
49206SFJ0.55-23.7-43.1
59202ANAHD0.79-34.4-43.5
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社増えて2社で(20.0% → 20.0% → 40.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 16.6588x -23.9328
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的であると推測される

2021年5月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社だけで、SR値は前月から減少
パスコ(9232)がTSR±0付近まで浮上してきており産業全体の近似直線の傾きを正数に維持するのに貢献

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航17.8
 Median9202ANAHD-48.2
 MIN9206SFJ-58.0
TSRMAX9233アジア航15.1
 Median9201JAL-38.0
 MIN9202ANAHD-38.1
βMAX9232パスコ1.33
 Median9202ANAHD0.79
 MIN9206SFJ0.56
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.8515.117.8
29232パスコ1.33-5.0-3.8
39201JAL1.13-38.0-33.6
49202ANAHD0.79-38.1-48.2
59206SFJ0.56β-32.5-58.0
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社で変わらず(20.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 18.5957x -37.0312
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的であると推測される

2021年4月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社だけで、SR値は前月から約倍増している
パスコ(9232)がTSR±0付近まで浮上してきており産業全体の近似直線の傾きを正数に維持するのに貢献

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航23.7
 Median9202ANAHD-52.0
 MIN9206SFJ-73.1
TSRMAX9233アジア航19.9
 Median9206SFJ-42.4
 MIN9201JAL-43.7
βMAX9232パスコ1.33
 Median9202ANAHD0.79
 MIN9206SFJ0.58
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.8419.923.7
29232パスコ1.33-8.2-6.2
39201JAL1.14-43.7-38.3
49202ANAHD0.79-41.1-52.0
59206SFJ0.58-42.4-73.1
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社で変わらず(20.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 19.8774x -41.7053
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的であると推測される

2021年3月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社で、前月より値を半減している
パスコ(9232)がTSR±0付近まで浮上してきており産業全体の近似直線の傾きを正数に戻すのに貢献

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航12.5
 Median9202ANAHD-45.3
 MIN9206SFJ-74.6
TSRMAX9233アジア航9.9
 Median9201JAL-39.6
 MIN9206SFJ-41.8
βMAX9232パスコ1.31
 Median9233アジア航0.79
 MIN9206SFJ0.56
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.799.912.5
29232パスコ1.31-1.2-0.9
39201JAL1.12-39.6-35.4
49202ANAHD0.80-36.2-45.3
59206SFJ0.56-41.8-74.6
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社(20.0% → 20.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 26.2989x -45.8698
傾きが再び正数に転換したので、産業として足元の資本市場は効率的に変わったといえる

2021年2月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社で、前月より大幅上昇

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航42.2
 Median9202ANAHD-48.1
 MIN9206SFJ-70.2
TSRMAX9233アジア航30.4
 Median9206SFJ-37.9
 MIN9202ANAHD-38.5
βMAX9232パスコ1.32
 Median9233アジア航0.72
 MIN9206SFJ0.54
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7230.442.2
29232パスコ1.32-21.5-16.3
39201JAL1.08-34.4-31.9
49202ANAHD0.80-38.5-48.1
59206SFJ0.54-37.9-70.2
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社(20.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = -10.5530x -10.9667
傾きが負数に転換したので、産業として足元の資本市場は効率的ではなくなった可能性がある

2021年1月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航19.4
 Median9202ANAHD-65.1
 MIN9206SFJ-119.7
TSRMAX9233アジア航14.9
 Median9202ANAHD-48.2
 MIN9201JAL-52.0
βMAX9232パスコ1.31
 Median9202ANAHD0.74
 MIN9206SFJ0.38
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7714.919.4
29232パスコ1.31-17.3-13.2
39201JAL0.93-52.0-55.9
49202ANAHD0.74-48.2-65.1
59206SFJ0.38-45.5-119.7
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社(20.0% → 20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 21.611x -47.471
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的である

2020年12月

プラス圏は、アジア航(9233)の1社

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航38.8
 Median9202ANAHD-68.4
 MIN9206SFJ-126.3
TSRMAX9233アジア航29.9
 Median9202ANAHD-49.9
 MIN9201JAL-52.0
βMAX9232パスコ1.31
 Median9202ANAHD0.73
 MIN9206SFJ0.38
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7729.938.8
29232パスコ1.31-16.2-12.4
39201JAL0.92-52.0-56.5
49202ANAHD0.73-49.9-68.4
59206SFJ0.38-48.0-126.3
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は1社(20.0% → 20.0%)
業種全体の近似直線は、
y = 24.765x -47.597
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的である

2020年11月

指標閾値コード会社会社値
SRMAX9233アジア航17.0
 Median9202ANAHD-55.0
 MIN9206SFJ-115.9
TSRMAX9233アジア航13.1
 Median9206SFJ-45.2
 MIN9201JAL-49.1
βMAX9232パスコ1.30
 Median9202ANAHD0.76
 MIN9206SFJ0.39
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
19233アジア航0.7713.117.0
29232パスコ1.30-18.8-14.5
39201JAL0.92-49.1-53.4
49202ANAHD0.76-41.8-55.0
59206SFJ0.39-45.2-115.9
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 20.0%
業種全体の近似直線は、y = 19.693x -44.666
傾きが正数なので、産業として足元の資本市場は効率的である

36業種別 かんたんシャープレシオ

コメント