かんたんシャープレシオ 2022/4月 更新しました

かんたんシャープレシオ 造船(Shipbuilding)

シャープレシオ_造船_202011マネー・マーケット
造船-全体

2022年4月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7014名村造-2.8
 Median7018内海造-38.4
 MIN7003三井E&S-45.3
TSRMAX7014名村造-2.1
 Median7018内海造-11.9
 MIN7003三井E&S-67.9
βMAX7012川重1.53
 Median7014名村造0.75
 MIN7018内海造0.31
順位コード会社βTSRSR
17014名村造0.75-2.1-2.8
27012川重1.53-8.1-5.3
37018内海造0.31-11.9-38.4
47003三井E&S1.50-67.9-45.3

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -25.7449x +3.8241
サンプル数が少ないためあくまで参考値だが、傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年3月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7014名村造-6.9
 Median7018内海造-35.6
 MIN7003三井E&S-42.7
TSRMAX7014名村造-5.5
 Median7012川重-16.0
 MIN7003三井E&S-64.9
βMAX7012川重1.52
 Median7014名村造0.80
 MIN7018内海造0.32
順位コード会社βTSRSR
17014名村造0.80-5.5-6.9
27012川重1.52-16.0-10.5
37018内海造0.32-11.4-35.6
47003三井E&S1.52-64.9-42.7

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -28.2639x +4.9444
サンプル数が少ないためあくまで参考値だが、傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年2月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-14.9
 Median7003三井E&S-47.1
 MIN7018内海造-53.1
TSRMAX7018内海造-15.4
 Median7014名村造-30.7
 MIN7003三井E&S-72.1
βMAX7012川重1.53
 Median7014名村造0.74
 MIN7018内海造0.29
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.53-22.8-14.9
27022サノヤスHD0.85-18.7-22.0
37014名村造0.74-30.7-41.5
47003三井E&S1.53-72.1-47.1
57018内海造0.29-15.4-53.1

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -26.3939x -5.8628
傾きが負数でさらにスティープ化の度合いを増しているので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2022年1月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-10.6
 Median7014名村造-65.8
 MIN7018内海造-80.3
TSRMAX7012川重-16.2
 Median7014名村造-54.6
 MIN7003三井E&S-71.6
βMAX7003三井E&S1.54
 Median7014名村造0.83
 MIN7018内海造0.34
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.53-16.2-10.6
27022サノヤスHD0.84-28.2-33.6
37003三井E&S1.54-71.6-46.5
47014名村造0.83-54.6-65.8
57018内海造0.34-27.3-80.3

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -11.5626x -27.8324
傾きが負数でよりスティープ化の度合いを増しているので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2021年12月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-4.8
 Median7014名村造-65.0
 MIN7018内海造-66.8
TSRMAX7012川重-8.2
 Median7014名村造-53.3
 MIN7003三井E&S-63.0
βMAX7012川重1.71
 Median7014名村造0.82
 MIN7018内海造0.37
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.71-8.2-4.8
27022サノヤスHD0.95-22.2-23.4
37003三井E&S1.63-63.0-38.7
47014名村造0.82-53.3-65.0
57018内海造0.37-24.7-66.8

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -2.1703x -31.9013
傾きが減少しているものの負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性が高い

2021年11月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-15.6
 Median7018内海造-54.8
 MIN7014名村造-71.4
TSRMAX7012川重-25.0
 Median7014名村造-62.1
 MIN7003三井E&S-69.2
βMAX7012川重1.60
 Median7014名村造0.87
 MIN7018内海造0.50
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.60-25.0-15.6
27022サノヤスHD1.05-38.8-37.0
37003三井E&S1.58-69.2-43.8
47018内海造0.50-27.4-54.8
57014名村造0.87-62.1-71.4

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -9.6252x -33.7198
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年10月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ全社のTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-10.0
 Median7003三井E&S-54.3
 MIN7014名村造-64.7
TSRMAX7012川重-15.5
 Median7014名村造-57.6
 MIN7003三井E&S-75.5
βMAX7012川重1.55
 Median7014名村造0.89
 MIN7018内海造0.48
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.55-10.6-6.8
27022サノヤスHD1.02-33.9-33.2
37018内海造0.46-18.5-40.2
47003三井E&S1.42-69.6-49.0
57014名村造0.83-50.1-60.4

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -8.9295x -27.1104
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年9月

造船‐全体

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだTSRはマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-10.0
 Median7003三井E&S-54.3
 MIN7014名村造-64.7
TSRMAX7012川重-15.5
 Median7014名村造-57.6
 MIN7003三井E&S-75.5
βMAX7012川重1.55
 Median7014名村造0.89
 MIN7018内海造0.48
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.55-15.5-10.0
27022サノヤスHD0.96-35.4-36.9
37018内海造0.48-25.4-52.9
47003三井E&S1.39-75.5-54.3
57014名村造0.89-57.6-64.7

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -7.8749x -33.5798
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年8月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ絶対水準は低いままで、業績は一進一退となっている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-13.0
 Median7018内海造-52.7
 MIN7014名村造-57.1
TSRMAX7012川重-19.8
 Median7014名村造-53.7
 MIN7003三井E&S-73.4
βMAX7012川重1.52
 Median7014名村造0.94
 MIN7018内海造0.48
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.52-19.8-13.0
27022サノヤスHD1.01-27.5-27.2
37003三井E&S1.43-73.4-51.3
47018内海造0.48-25.3-52.7
57014名村造0.94-53.7-57.1

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -15.0999x -23.6925
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年7月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ絶対水準は低いままで、業績は一進一退となっている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-18.2
 Median7014名村造-62.8
 MIN7018内海造-65.7
TSRMAX7022サノヤスHD-26.1
 Median7014名村造-58.4
 MIN7003三井E&S-68.1
βMAX7012川重1.51
 Median7014名村造0.93
 MIN7018内海造0.46
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.51-27.5-18.2
27022サノヤスHD1.02-26.1-25.6
37003三井E&S1.46-68.1-46.6
47014名村造0.93-58.4-62.8
57018内海造0.46-30.2-65.7
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -12.8349x -28.2497
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年6月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

いまだ絶対水準は低いままだが、前月に比べて全体的に上向いている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-15.7
 Median7014名村造-55.8
 MIN7018内海造-59.8
TSRMAX7012川重-24.2
 Median7014名村造-58.6
 MIN7003三井E&S-64.3
βMAX7012川重1.54
 Median7022サノヤスHD1.05
 MIN7018内海造0.50
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.54-24.2-15.7
27022サノヤスHD1.05-24.8-23.6
37003三井E&S1.51-64.3-42.6
47014名村造1.05-58.6-55.8
57018内海造0.50-29.9-59.8
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -12.2501x -26.5174
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年5月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素・アンモニア関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-11.0
 Median7014名村造-61.4
 MIN7018内海造-68.8
TSRMAX7012川重-17.0
 Median7014名村造-65.7
 MIN7003三井E&S-66.1
βMAX7012川重1.54
 Median7022サノヤスHD1.06
 MIN7018内海造0.50
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.54-17.0-11.0
27022サノヤスHD1.06-35.1-33.1
37003三井E&S1.52-66.1-43.5
47014名村造1.07-65.7-61.4
57018内海造0.50-34.4-68.8
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -4.0420x -39.0602
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年4月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-16.6
 Median7018内海造-52.0
 MIN7014名村造-63.9
TSRMAX7018内海造-25.5
 Median7014名村造-70.3
 MIN7003三井E&S-71.6
βMAX7012川重1.55
 Median7022サノヤスHD1.07
 MIN7018内海造0.49
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.55-25.8-16.6
27022サノヤスHD1.07-36.6-34.2
37003三井E&S1.55-71.6-46.2
47018内海造0.49-25.5-52.0
57014名村造1.10-70.3-63.9
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -19.9186x -23.0137
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年3月

依然として業界全体で苦境にあるが、水素関連など、脱炭素社会に向けたインフラ再整備で評価が見直されている。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-11.0
 Median7018内海造-46.2
 MIN7014名村造-53.1
TSRMAX7012川重-17.0
 Median7014名村造-59.5
 MIN7003三井E&S-67.8
βMAX7003三井E&S1.57
 Median7022サノヤスHD1.07
 MIN7018内海造0.50
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.55-17.0-11.0
27022サノヤスHD1.07-28.5-26.6
37003三井E&S1.57-67.8-43.2
47018内海造0.50-23.1-46.2
57014名村造1.12-59.5-53.1
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -18.0870x -18.1630
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年2月

残念ながら、全企業がTSRマイナスに沈んでいる。

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-22.9
 Median7018内海造-61.8
 MIN7014名村造-61.9
TSRMAX7018内海造-30.9
 Median7014名村造-69.3
 MIN7003三井E&S-76.4
βMAX7003三井E&S1.59
 Median7022サノヤスHD1.06
 MIN7018内海造0.50
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.57-36.0-22.9
27022サノヤスHD1.06-39.5-37.3
37003三井E&S1.59-76.4-48.1
47018内海造0.50-30.9-61.8
57014名村造1.12-69.3-61.9
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -23.1025x -23.4363
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2021年1月

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-30.6
 Median7014名村造-68.0
 MIN7018内海造-68.9
TSRMAX7018内海造-37.2
 Median7014名村造-75.5
 MIN7003三井E&S-79.2
βMAX7012川重1.58
 Median7022サノヤスHD1.11
 MIN7018内海造0.54
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.58-48.3-30.6
27022サノヤスHD1.11-42.1-37.9
37003三井E&S1.49-79.2-53.2
47014名村造1.11-75.5-68.0
57018内海造0.54-37.2-68.9
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -23.401x -29.175
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2020年12月

指標閾値コード会社会社値
SRMAX7012川重-24.0
 Median7014名村造-67.4
 MIN7018内海造-68.5
TSRMAX7018内海造-37.0
 Median7014名村造-74.8
 MIN7003三井E&S-79.3
βMAX7012川重1.59
 Median7022サノヤスHD1.11
 MIN7018内海造0.54
※ SR: Sharp ratio(シャープレシオ)
順位コード会社βTSRSR
17012川重1.59-38.2-24.0
27022サノヤスHD1.11-42.7-38.5
37003三井E&S1.50-79.3-52.9
47014名村造1.11-74.8-67.4
57018内海造0.54-37.0-68.5

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -17.193x -34.284
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

2020年11月

順位コード会社βTSRSR
17022サノヤスHD1.10-40.7-37.0
27012川重1.44-57.1-39.7
37003三井E&S1.50-79.0-52.7
47014名村造1.09-76.4-70.1
57018内海造0.54-40.1-74.3

TSRがプラスになっている比率は 0.0%
業種全体の近似直線は、
y = -30.542x -24.026
傾きが負数なので、産業として足元の資本市場は効率的ではない可能性がある

36業種別 かんたんシャープレシオ

コメント